Worksお仕事の紹介

  • 宿泊

    フロント・ベル・ハウスキーピング・宿泊予約など、ホテルをご利用のお客様に対して様々なサービスを提供する仕事です。

  • 料飲

    レストラン・宴会サービス・ラウンジなど、お食事を提供する仕事です。お部屋にお届けに行くルームサービスも行っております。

  • 管理

    事業所の中の人、物、お金の管理をする仕事です。レストラン、売店などの会計業務や、クレジットの集計、日報作成なども行います。

  • 販売

    小田急沿線上にあるカフェやテイクアウトショップで、スイーツ・パン・デリなどの販売、接客、補充、陳列等をする仕事です。

  • 調理

    和食、洋食、パン、デザート等、それぞれの食材を加工し料理を作る仕事です。

  • 施設管理

    各種設備の運転や保守点検、修理や修繕をする仕事です。防災、防犯の為の巡回や点検も行います。

  • 温浴

    施設内の接客、清掃、アメニティ類の管理(補充、発注、検品)、浴室管理などの仕事です。

先輩社員インタビュー&1日の仕事の流れ

山のホテル 
宿泊アシスタントキャプテン
今井 健太

2014年入社

Q1. 入社を決めた理由

人と接するのが好きで、お客さまにしっかりとした“おもてなし”をしたいと思いました。特にホテルは、お客様が癒しを求めて利用し、喜んでいただくため、高いサービスができる場だと考えます。
当社は箱根に複数のホテルを展開しており、多くのお客様に日本の魅力や箱根の魅力を伝えることができるのではないかと思い、入社を決意しました。

Q2. 現在の仕事内容

チェックインやチャックアウト、お客様をお部屋までご案内、電話対応や予約通知の処理をしています。夜勤に入ることが多いので、翌日のお客様のリスト作成もしています。
夜勤の仕事は、日勤と比べ人がいないので、常に何が起きても動けるように、心構えが必要です。

Q3. これからの目標

海外からのお客様も増えているので、単語だけではなく文章でコミュニケーションが取れるように、仕事の合間などを使い勉強をして少しずつ語学力を上げていきたいです。
また、後輩社員のことも気にかけ、不安そうなことや分からなそうなことがあれば自ら話しかけ、少しでも不安を取り除いて仕事が楽しいと思えるような教え方が出来るようになりたいです。

Q4. 小田急リゾーツの魅力

当社は、観光地である箱根に複数のホテルを展開しており、多くのお客様に支えられています。御殿場にも新しいホテルが出来るなど、事業がさらに拡大しています。若いスタッフが多く、話しやすい環境にあると思います。上司と面談する機会もあり、思っていることを話すことが出来ます。

Q5. 学生へのメッセージ

宿泊係は、お客様を一番最初にお出迎えをする大切なセクションです。最初は慣れないことが多く、心配事もありますが、先輩が丁寧に優しく教えてくれます。また、明るい職場でスタッフ同士の仲がいいです。
箱根やホテル業界に興味のある方は、ぜひ飛び込んできてください。かっこいいホテルマンを目指しましょう。

1日の仕事の流れ
  • 19:00出勤
    (チェックイン対応、電話・メール予約問い合わせ対応 等)
  • 24:00仮眠
  • 01:30事務作業、電話・メール予約問い合わせ対応 等
  • 06:00チェックアウト準備
  • 08:00チェックアウト対応
  • 10:30休憩
  • 13:00引き継ぎ、退勤

箱根ハイランドホテル 
宿泊係
酒井 香菜子

2016年入社

Q1. 入社を決めた理由

人と接する仕事の中でも、ホテルではお客様が楽しい、幸せだと感じる場面に立ち会うことができると考え、ホテル業界への就職を決めました。その中でも、ラグジュアリーな雰囲気のホテルというよりは、お客様と近い距離感で心が温かくなるようなサービスを提供したいと思い、リゾートホテルを中心に運営している当社を選びました。
実際にリゾートホテルで働いてみると、記念日や思い出作りのご旅行でお越しいただくお客様も多くいらっしゃり、お手伝いさせていただく側の私たちまで心が温かくなる場面も多くあります。

Q2. 現在の仕事内容

カウンターでお客様をお出迎えし、チェックイン・チェックアウト対応が主な仕事です。
お客様は、当ホテルが初めてで少し緊張されている方、長年通いつめてくださっているリピーターの方、遠方からはるばるお越しいただく方など本当に様々です。カウンターでのお客様とのやり取りは、時間にすると短いですが、どんなお客様にも安心して「また来たい」と思っていただけるような対応を日々心がけています。

Q3. 忘れられないエピソード

新入社員時代に担当したお客様と再会した際、私の顔を見て「また会えてよかった」と喜んでくださったことです。
当時の私は仕事の要領も得ておらず、不安を感じながら接客をしていました。しかしそのお客様があまりに素敵な方だったので、不安な気持ち以上に良いサービスがしたいという気持ちで、必死にサービスをしました。そんなこともあり、私にとっては思い入れのあるお客様で、いつかまたお会いしたいと思っていました。その方がまた自分の勤務するホテルを利用してくださり、私のことを覚えてくださっていたことは本当に嬉しく、今でも私の原動力となっています。

Q4. これからの目標

料飲係での経験を活かしたサービスで、お客様を笑顔にしていきたいと思っています。入社して2年間はホテルはつはなの料飲係にいたため、箱根ハイランドホテルとフロントの仕事についてはこれから勉強していくことばかりです。異動後、慣れない仕事に戸惑うこともありましたが、せっかく二つのホテルと部署を経験させてもらっているので、今後は自分のサービスの幅を広げていきたいです。
また、フロントはお客様と他のスタッフを繋ぐ窓口の役割も担っています。料飲係として、お客様と多くの時間を共有してきた経験を活かし、どうしたらサービススタッフが接客しやすいか考えて動けるようになりたいと思っています。

Q5. 学生へのメッセージ

「社会人になんてなりたくない」これが私の学生時代の本音です(笑)そんな私でも、ホテルの仕事を通して、胸が熱くなったり、お客様との出会いに心から感謝したりと、この仕事を選んでよかったと思える瞬間が何度もありました。せっかく就職するのであればお仕事を楽しみたい、そんな学生の方は当社と相性がいいかもしれません。皆様と一緒に働ける日を心から楽しみにしています。

1日の仕事の流れ
  • 08:00出勤(女性大浴場内清掃・バスタオル・アメニティ等の補充 等)
  • 09:00チェックアウト対応
  • 11:00休憩(昼食)
  • 13:00チェックイン準備
  • 15:00チェックイン対応
  • 17:00引き継ぎ、退勤

ホテルはつはな 
料飲キャプテン
下薗 理奈

2010年入社

Q1. 現在の仕事内容

レストラン、お部屋のお食事、宴会場でのお料理や飲料のサービス全般が業務です。ご朝食のレストランでのリーダー、お客様のお食事時間の予約の調整なども行なっております。

Q2. 忘れられないエピソード

お部屋でのお食事でご担当させていただいたお客様から、アンケートでお褒めの言葉をくださったり、お手紙やメールが届いたり、一緒に撮った写真を送っていただけたり、忘れられない思い出がたくさんできました。以前担当したお客様が「また会いに来たよ」と宿泊してくださることも嬉しく思います。海外からのお客様が再び泊まりに来てくださって、驚かされたこともありました。

Q3. 仕事の面白いところ

たくさんのお客様と接する機会があり、いろいろなお話しを聞いたり話したりすることがとても楽しいです。箱根の観光情報や和食の豆知識を披露して喜んでいただくこともあり、逆にお客様のお話から学ぶこともたくさんあります。たまに同僚などと箱根を観光して温泉に入りにいくこともあります。

Q4. 仕事の醍醐味(やりがい)

ただ料理をサービスするのではなく、お客様が何を求めているのかを汲み取って、先回りして提供できた時、達成感を得られます。一人一人にあったサービスを考えることにもやりがいを感じます。また、感謝の言葉やお褒めの言葉をいただいたときに、頑張ってきて良かったと思います。

Q5. 小田急リゾーツの魅力

上司とも気軽に話せる環境だと思います。英語や接客などの研修を受けることができ、福利厚生で他のホテルに宿泊することもできます。産休や育休を取って戻って働いている同僚もおり、働きやすい環境だと思います。また、同じ誕生月の人が集まる誕生日会があったり、他事業所との交流や美味しい懐石料理やコース料理を楽しむこともできます。

1日の仕事の流れ
  • 06:30出勤(朝食営業準備)
  • 07:30朝食営業
  • 09:30朝食営業終了(朝食片付け・夕食営業準備)
  • 10:30中抜け
  • 16:30夕食営業準備
  • 17:30夕食営業
  • 20:30退勤

箱根 ゆとわ 
営業係
TA THI HUYEN

2019年入社

Q1. 入社を決めた理由

日本のサービス業は素晴らしく魅力的な職業だと思いました。また、私が数年間日本で留学していた時アルバイトで経験した接客について興味を持ち、質の高いサービスができる職業はホテル業界ではないだろうかと考えました。そして、私は都心より箱根のような自然の豊かな場所で生活したいと思い、小田急リゾーツに入社を決めました。

Q2. 現在の仕事内容

箱根ゆとわのマルチタスクでフロントとレストランの両方の業務を行っています。フロントではチェックイン、チェックアウト、館内巡回清掃、内線の対応など、レストランではお客様をご案内し、お料理の配膳や片付けをしています。

Q3. 仕事の面白いところ

多種多様なお客様がいらっしゃって様々な対応が求められます。特に強羅では海外のお客様が多く、英語能力が非常に発揮できる職場です。また、マルチタスクでフロント、レストランどちらも携わることができ、お客様の様々な一面を見ることができます。

Q4. これからの目標

言語の壁があるかと思いますが、職場にとっての役割を一歩一歩高めるように頑張っていきたいです。そのために、語学力やサービスの仕方など様々な知識を身につけることは重要だと思います。また、周りの人々から信頼される従業員になり、後輩のみんなへも良い影響を与えられるように頑張ります。

Q5. 学生へのメッセージ

自分自身が初心者で日本語もまだまだの私が日本で社会人になる自信はなかったのですが、入社後は安心して働くことができました。先輩方が色々なご指導やサポートをしてくださって成長し、先輩後輩の距離を感じることがなく楽しく働くことも出来ました。これから入社の皆様にお会いできるのを楽しみにしております。ぜひ、一緒に頑張りましょう!

1日の仕事の流れ
  • 12:00出勤(館内巡回清掃 等)
  • 13:00チェックイン準備
  • 15:00チェックイン対応
  • 17:00休憩(夕食)
  • 18:00レストラン業務
  • 21:00退勤

ホテルクラッド・木の花の湯
温浴アシスタントマネジャー
池谷 修平

2011年入社

Q1. 入社を決めた理由

人と接するサービス業に興味があり、丁寧なサービスを志したいと思いホテル業を選択しました。その中でも、元々接点のあったホテルマンの方が当ホテルにおり、若い社員が多く活躍している点や、“おもてなし”に対する社風に共感し、小田急リゾーツという会社を選びました。

Q2. 現在の仕事内容

現在はホテルから離れ、御殿場の日帰り温泉「木の花の湯」にて勤務をしております。木の花の湯に関しては開業から携わり、現在はホテルで培ったサービスマインドを基本にして、日帰り温泉の受付から館内の清掃業務までお客様に快適にお過ごしいただけるよう業務に取り組んでいます。ホテルと比べてお客様と接する時間は短いものの、短いやり取りの中でも温かな“おもてなし”を意識し日々業務に取り組んでいます。

Q3. 小田急リゾーツの魅力

当社は若いスタッフが生き生きと仕事をしていることが一番の魅力と感じております。さらに、サービスから業務提案に至るまで若いスタッフが深く関わることができるため、社内の風通しも良くなっていることも魅力に思います。意識・行動次第では若くして責任ある仕事を任せてもらえるため、自身のスキルアップにも繋げやすい会社だと思います。私自身も日帰り温泉の立ち上げという大きなプロジェクトに携わることができ、今まで経験したことのない業務を経験し、成長できたと感じています。
また、リゾートホテル・シティホテル・日帰り温泉など様々な勤務先があり、異動の中で幅広い知識を学ぶことができることも当社の一つの魅力だと思います。

Q4. これからの目標

現在、温浴施設のマネージメント業務を行っていますが、今までのホテルでのフロント経験や開業での経験を活かしながら今後はホテル・レストラン・日帰り温泉など、時代の流れに合った発想やセクションに縛られない発想を考えることで、お客様への新たな感動だけでなく、会社にとって効率的な運営方式なども積極的に考えていきたいと思っています。その先で、お客様に認められる会社となり、かつ、スタッフ一人一人がより良い生活を送れるような会社にしていきたいと思います。

Q5. 学生へのメッセージ

私自身、理系出身だったこともあり就活の時期には、進むべき道がホテル業で良いのかなど葛藤したことがありました。しかし、今思えばホテル業に興味があるという小さな思いをお客様が大きくしてくれたように思えます。
どの業種を選んでもきっと同じように、小さくとも自分の中でその仕事への「思い」があればきっと後悔はしないと思います。そういった「思い」を持っている方と一緒にお仕事ができれば嬉しく思います。

1日の仕事の流れ
  • 09:30出勤、営業準備(レジスタンバイ・館内清掃 等)
  • 10:30営業開始(受付業務・館内巡回清掃)
  • 12:30休憩(昼食)
  • 13:00受付業務・館内巡回清掃 等
  • 17:30休憩(夕食)
  • 21:00最終受付終了、退勤

箱根湯寮 
営業係
竹澤 彩花

2017年入社

Q1. 入社を決めた理由

私はビジネスの専門学校出身です。その為、就職活動の際はホテル業だけでなく、様々な職種から求人が出ていました。その中で当社へ入社を決めた理由は、学生時代のアルバイトを通じて「お客様を笑顔にする」という接客の奥深さを感じ、「もっと接客について学びたい」という気持ちから接客業の中でも、よりお客様を関わることの出来るホテル業を選びました。
ホテル業の中で箱根というリゾート地を選んだのは、私が元々日本の“わびさび”の文化に魅力を感じており、都心からのアクセスが良い箱根であれば様々な年代や国籍の方に箱根の魅力を伝えていけるのではないかと考えたからです。

Q2. 仕事の醍醐味(やりがい)

仕事を通して知識を身に付ける機会が多いところです。
まず、細やかな接客スキルですが、これは私の勤める箱根湯寮ならではかもしれませんが、各ポジションに境がなくフロントや料飲、温浴など営業全般の業務に携わります。その為、仕事を通じて和食の知識や温泉設備など幅広い知識を身に付ける事が出来ます。そして学んだ知識は業務を通じてアウトプットしていくことで自分の成長へと繋がります。次に、箱根はアクセスの良さから海外からの観光客が多く、英語のスキルを活かしたい方や近年ではアジア系の観光客の方が非常増えていますので、中国語や韓国語を活かしたい方にとっては非常に魅力的な場所だと思います。

Q3. 忘れられないエピソード

大浴場で体調を崩された方の介抱をした際、後日そのお客様がご来館され、私へ直接感謝のお言葉をくださった上に、メッセージ付きのお菓子までいただいたことです。「竹澤さんの対応にとても温かい気持ちになりました」というメッセージには嬉しさのあまり、つい泣きそうになってしまいました。この職業について本当に良かったと心から思ったのを覚えています。
私の在籍している箱根湯寮では毎日たくさんのお客様がいらっしゃいますが、どんなに来館されるお客様が多くともお一人お一人に寄り添った接客をしていきたいと改めて思えた出来事です。

Q4. これからの目標

現在の箱根は昨年の台風の被害がまだ残る中で、新型コロナウイルスの影響もあり観光客が遠のいてしまっています。ですが、こんな状況だからこそ「癒された」とご満足してお帰りいただくためにお客様に寄り添い一歩先のサービスを提供していけるようにしていきたいと思います。
また、入社して4年目になり今までは先輩方に何かと支えられる立場でしたが、後輩が増え、いつの間にか支える立場になりました。今一度気持ちを引き締めて、後輩一人一人に寄り添い精一杯頑張れるように全力でサポートしていきたいと思います。

Q5. 学生へのメッセージ

社会人になると、どうしても自分に費やせる時間が限られてきます。学校の授業やアルバイトなど多忙な時期とは思いますが、学生の内は旅行先などで素敵な思い出をたくさん作り、家族や友人と過ごす時間を大切にしてほしいと思います。そして、是非箱根へ遊びに来ていただいて箱根の魅力を直接知って欲しいです。お体を大切に悔いのない学生生活を送ってください。

1日の仕事の流れ
  • 09:00出勤(引継ぎ、オープン準備)
  • 10:00営業開始(お客様のお出迎え、チェックイン、電話対応 等)
  • 12:00休憩(昼食)
  • 12:30館内清掃・お客様対応・ロウリュウサービス 等
  • 15:00休憩
  • 15:30館内清掃・お客様対応・事務作業 等
  • 18:00退勤

山のホテル 
料飲係
永沼 美咲

2019年入社

Q1. 入社を決めた理由

元々学生時代にアルバイトで接客業をしており、人と接する仕事をしたいと考えていました。その中でも、学んでいた語学が活かせる場所、お客様に楽しい、幸せだと思っていただける瞬間に立ち会える場所はホテル業界なのではないかと思い、就職を決めました。
小田急リゾーツは「箱根」という多くの観光客が来る一大リゾート地に複数ホテルを展開していますが、ホテルによってスタイルが全く異なるというところが魅力だと思います。会社説明会やホテル見学を通して、大切な記念日での旅行だけでなく、お越しいただいた全てのお客様に小田急リゾーツのホテルで素敵な思い出を作っていただきたいと思い、入社を決意いたしました。

Q2. 仕事のやりがい

ソムリエ、唎酒師、ティーアドバイザーなど様々な資格を持っているスタッフがいるので、働いていく中で日々知識が増えていくことが楽しいです。資格や検定にもたくさん挑戦することが出来ます。また、何度か利用しているお客様から「この間はありがとう、今日もお願いね。」と声を掛けていただくこともあります。「ありがとう」「また来るね」などと言葉をいただくと次も頑張ろう、次来てくださる時までに成長しよう、とやりがいに繋がります。

Q3. 仕事の面白いところ

たくさんのお客様に接客する機会があることです。県内だけでなく遠方から来てくださるお客様もいるので、いろいろなお話を聞くことができます。また、和食についての知識、先輩から教わったことや自分で調べて身についた知識をお客様に披露して喜んでいただけることがあります。逆にお客様とお話する中で学ぶことも多いです。休日に同僚と他ホテルへ行ってまた違ったサービスや料理を見て勉強をすることも楽しいです。

Q4. これからの目標

お客様によってニーズが違うので何を求めているのか、どうしたら喜んでいただけるのかを考えながら、思い出作りをサポートできるホテルマンになりたいと思います。資格に挑戦できる環境を大いに活用し、料理だけでなく日本酒の勉強もしていきたいと考えております。この料理に合うお酒はこれだ、と見極められるようになり、お客様により満足していただきたいです。
また、箱根には海外から多くのお客様がいらっしゃるので、コミュニケーションが上手く取れるように語学力の向上にも努めていきます。更にこれからは和食の知識はもちろんですが、洋食の知識も増やしつつ、マルチに活躍できる人材になりたいと考えております。

Q5. 学生へのメッセージ

サービス業をやったことがない、ホテル業界の知識がないという方でも安心してください!私もほぼ0からのスタートだったので身についてきたのは最近です。レストランでのサービスを通してお客様に笑顔で帰っていただく、感謝の言葉を貰う、何よりも楽しんでいただくことが一番のやりがいです。
新しいことにチャレンジしていくことができる環境があるのが小田急リゾーツです。人を喜ばせることが好きな方も、挑戦が好きという方もお待ちしております!当社で一緒に働くことが出来る日を楽しみにしています。

1日の仕事の流れ
  • 12:00出勤、レストラン昼食営業(料理・ドリンク提供)
  • 14:30レストラン昼食営業終了(清掃、夕食営業準備、夕食メニュー作成、発注)
  • 16:00休憩(夕食)
  • 17:00レストラン夕食営業(料理提供、ドリンク提供)
  • 21:00退勤

ホテルクラッド・木の花の湯 
宿泊係
武藤 菜保子

2018年入社

Q1. 入社を決めた理由

ホテルは旅行中の多くの時間を過ごし、旅の記憶に大きく関わる場所だと思います。旅の思い出づくりのお手伝いをしたいと考え、ホテル業界を志しました。中でも、主に休暇を目的にいらっしゃるお客様と長い時間を過ごすことができるリゾートホテルに魅力を感じ、複数のリゾートホテルを経営する当社を選びました。

Q2. 現在の仕事内容

チェックイン・チェックアウト対応を中心とする表方の接客業務と、電話での予約の受付およびwebでの販売の業務など裏方での業務も行っております。
ホテルを利用されるお客様は、一人一人様々な目的をもっていらっしゃいます。それぞれに求められているものは何か考えて行動するだけでなく、“また来たい”と思っていただけるような付加価値を自分自身の行動で見出せるよう考え、常に行動するように心がけております。

Q3. 小田急リゾーツの魅力

上司や先輩とも気軽に話せるアットホームな雰囲気が魅力の一つだと考えます。小田急リゾーツには、部活動や同好会があり、業務外で他の事業所の方や上司と関わる機会が多くあります。私自身テニス部に所属しておりますが、業務外で気軽にコミュニケーションをとれている関係だからこそ、仕事においても悩みや自分の意見を素直に話すことができていると感じています。
このような風通しの良い社風が、若い社員でも大いに活躍できる理由であると考えます。

Q4. これからの目標

私は、入社後2年間ホテルはつはなの料飲係として勤務し、その後HOTEL CLADの宿泊課へ異動いたしました。現在フロントスタッフとして勤務する中で、お客様と他部門を繋ぐ窓口としての役割を大きく感じています。多くのお客様に愛されるホテルになるには、チームとしての連携が不可欠です。料飲係を経験した私だからできる、適切なコミュニケーションで多くのお客様に満足いただけるホテルづくりに貢献していきたいです。

Q5. 学生へのメッセージ

教育系の大学を卒業した私は、ホテルの知識は何一つない状態で入社いたしました。はじめは、“喜んでもらいたい”という気持ちとやる気があれば充分だと思います。ホテルマンとしてのスキルは後からついてきますし、私たち先輩が全力でサポートします。恐れずに是非チャレンジしてみてください。みなさまに出会える日を心より楽しみにしています!

1日の仕事の流れ
  • 09:00出勤、引継ぎ
  • 09:30チェックアウト対応
  • 11:00チェックイン前お客様対応
  • 12:30休憩(昼食)
  • 13:30お電話での予約の受付、webでの販売業務
  • 14:30チェックイン対応
  • 18:00引継ぎ、退勤

箱根ハイランドホテル 
料飲キャプテン
江尻 陽一郎

2011年入社

Q1. 入社を決めた理由

高校生の頃からホテル業に興味と憧れがありました。専門学生時のインターンシップでリゾートホテル、シティホテル両方経験し、リゾートホテルの方がゲストと近い距離で接客できると思いリゾートホテルを志望しました。
小田急リゾーツを選んだ理由は、関東屈指の観光地、箱根に3ホテル展開しておりどれか自分に合うホテルがあるのではないかと思い当社を選びました。

Q2. 現在の仕事内容

ディナー時は主にソムリエとして働いています。ソムリエは常に勉強し続ける必要があります。それに日々の業務も怠ることができないので、忙しい仕事です。
こうした中、日々お客様にワインをサービスするのはとても大切な時間で、その時にしか学ぶことのできない知識や情報がたくさんあります。さらにはワインにあった料理について知ることもソムリエとして大切です。ワインの知識だけでなく、食に関連した知識を身につけられるのもソムリエの仕事の魅力です。

Q3. 仕事の面白いところ

料飲サービスはお客様と長く接するセクションです。お客様のお気持ちをより身近に感じることができます。お客様にとっての特別な時間のお手伝いできることも、この職種ならではの特別感、醍醐味だと感じております。

Q4. これからの目標

サービスとしてお客様に喜んでもらい、自分自身もソムリエとしてステップアップしていきたいと考えております。今まで以上にお客様に喜んでいただける、スタッフからも憧れられるようプロフェッショナルを目指していきます。

Q5. 学生へのメッセージ

ホテルは思っている以上に感動と驚きの連続です。正直、働いていて辛いことのほうが多いですが、お客様に感謝していただいたり、感動している姿をみるとこれほど「やってて良かったな」と思うことはありません。お客様を喜ばせたい!特別な空間を演出したい!という気持ちのある方はぜひ、箱根でお待ちしております。

1日の仕事の流れ
  • 13:00出勤、昼食営業
  • 15:00昼食営業終了(夕食営業準備)
  • 16:30休憩(夕食)
  • 17:30夕食営業
  • 21:30夕食営業終了(片付け、掃除、朝食営業準備)
  • 22:00退勤