箱根ガラスの森美術館に陽光と風に輝くクリスタル・ガラスのススキが登場。

箱根ガラスの森美術館に陽光と風に輝くクリスタル・ガラスのススキが登場。


箱根ガラスの森箱根ガラスの森美術館では、仙石原の秋の風物詩である“ススキ”をモチーフにしたオブジェが今年も登場いたします。
草丈は約1.5メートル。その花穂には約100粒のクリスタル・ガラスが咲き誇ります。クリスタル・ガラスのススキの株数は約100本、合計10,000粒のクリスタルの華が秋空の下で七色に輝きます。箱根仙石原高原のススキとクリスタル・ガラスのススキの競演をお楽しみください。

【展示期間】8月下旬から11月中旬まで

» 箱根ガラスの森美術館紹介ページはこちら

カテゴリー: NEWS   パーマリンク

コメントは受け付けていません。