車窓からの雄大な自然を間近に感じる箱根観光の看板列車 箱根登山電車 新型車両デザイン決定!

車窓からの雄大な自然を間近に感じる箱根観光の看板列車 箱根登山電車 新型車両デザイン決定!


新型車両箱根登山鉄道株式会社では、1989年以来の25年振りに新型車両が誕生するそうです。
新型車両のデザインコンセプトは“伝統と現代性を併せ持ち、箱根の風景に溶け込むデザイン”。特に、車両前面には大型ガラス、側面には上下に大きく広がる展望窓を採用し、箱根の雄大な自然が乗車しながら間近に体感できるそうです。また、外観の色彩は、従来から登山電車のイメージカラーでもあり、箱根の四季の景観の移ろいにも呼応する深い緋色や茜色をベースとした「バーミリオンはこね(Vermillion Hakone)」を基本色に、登山電車としての力強さを表現するシルバーを前面と側面に配色されるそうです。
» 新型車両紹介ページはこちら(pdf)

カテゴリー: NEWS   パーマリンク

コメントは受け付けていません。