芦ノ湖

芦ノ湖と富士山

芦ノ湖は神奈川県内最大の湖で、約40万年前に箱根火山のカルデラの中にできた周囲20kmの細長い湖です。
 
正月に開催される東京箱根間往復大学駅伝競走の往路ゴール、復路スタート地点としても知られ、多くの観光客を集めています。
湖上には、箱根観光船(箱根海賊船)と芦ノ湖遊覧船が運航されています。
釣り場としても有名で、虹マス、ブラックバス、わかさぎ等が生息しております。
芦ノ湖周辺から望む富士山の風景は絶景です。湖上に浮かぶ鳥居、芦ノ湖、富士山が同時に楽しめ、季節や時間によって色々な表情が楽しめ、芦ノ湖に映る「逆さ富士」は実に見事です。
 
毎年、夏には芦ノ湖夏まつりウィークのスタートを切る「湖水まつり花火大会」も行われ、静かな湖面に花開く水中花火はおすすめです。
秋の紅葉も見事で、遊覧船やハイキングで紅葉狩りが楽しめます。箱根の紅葉は芦ノ湖から始まり、仙石原、強羅、小涌谷と紅葉が移ってゆきます。

芦ノ湖

面積:7.10km2 周囲長:21.1km 最大水深:43.5m 平均水深:15.0m 水面の標高:723m 透明度:7m

小田急 山のホテル
芦ノ湖畔に佇む「小田急 山のホテル」。箱根のターミナル地点ともいえる「元箱根港」に近い、芦ノ湖のリゾートホテル「山のホテル」を起点にした、箱根の周遊もおすすめです。
 
» 小田急 山のホテルの楽しみ方「ご滞在のお楽しみ」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。