湯坂路(鎌倉古道)

湯坂道

803年の富士山の大噴火により従来の箱根越えの道が使えなくなり、新しく開通したのが「旧東海道」開通以前に歩かれた箱根越えルート「湯坂路」で、鎌倉古道ともよばれています。かつては人馬が行き交った古道ですが、現在はハイキングコースとして整備されています。
「湯坂路入口」バス停から箱根湯本駅まで約8km(約2時間半)緩やかな草原を登っていくと鷹巣山の山頂。そこから急な坂を下り、上り下りを繰り返すと浅間山頂上。浅間山から箱根湯本までは、ひたすらの下り道になっています。各山頂からは神山、金時山、明星ケ岳が見渡せます。
もちろん、湯本から登っていくこともできます。

湯坂路(鎌倉古道)

【住 所】〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.hakone-ryokan.or.jp/hakopedia/?p=193

小田急 ホテルはつはな箱根の玄関口、箱根湯本駅から「箱根登山バス」または「湯本旅館組合巡回バス」で約10分。箱根旧街道沿いに佇む小田急 ホテルはつはなは、自家源泉の美肌温泉と華やかな懐石料理が楽しめる、日本旅館の情緒とホテルの洗練されたサービスでお迎えいたします。「ホテルはつはな」を拠点に、箱根の旅をお楽しみいただくのもオススメです。

» 「ホテルはつはなで過ごす至福の休日」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。