元箱根石仏群(曾我兄弟の墓・六道地蔵)

元箱根石仏群

元箱根石仏群(もとはこねせきぶつぐん)は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にある磨崖仏群で、国の史跡および重要文化財に指定されています。

六道地蔵●地蔵菩薩像「六道地蔵」
精進池から国道1号を挟んで反対側にある巨大な磨崖仏で、高さ約3.5mの鎌倉時代の磨崖仏としては関東一の大きさを誇っています。木造の覆屋で保護され、当時のままに復元されています。この堂の正面に座ると、六道地蔵と目線がぴったり合うようになっています。六道地蔵とは地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の六道に輪廻して苦しむ人々を救う菩薩。冥府魔道に生き六道死生順逆の境に立つのは拝一刀。命乞いをせずに生きたいものです。

曾我兄弟の墓●五輪塔(曾我兄弟・虎御前の墓)
精進池から少し、芦之湯側に行った国道1号線沿いにある3基の石造五輪塔。永仁3年(1295)に造られたもので、曽我兄弟と虎御前の墓と呼ばれ、多くの観光客を集めています。曾我兄弟は鎌倉時代初期に富士の裾野で父の仇、工藤祐経を討ち果たした曽我十郎・五郎兄弟の墓。芦之湯史跡探勝歩道の途中にある。鎌倉時代中期~後期に建てられたといわれ、国の重要文化財に指定されています。虎御前は、兄・十郎の妻の墓で、鎌倉後期に地蔵信仰の一つとして建てられたものともいわれています。

その他、北寄りに位置する「二十五菩薩」(実数は26体)および精進池の池畔の「火焚き地蔵」(3体)、宝篋印塔などもあります。

元箱根石仏群(曾我兄弟の墓・六道地蔵)

【住 所】〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根103
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.town.hakone.kanagawa.jp/hakone_j/ka/shougai/hakonenobunkazai/page6.html

小田急 山のホテル
芦ノ湖畔に佇む「小田急 山のホテル」。箱根のターミナル地点ともいえる「元箱根港」に近い、芦ノ湖のリゾートホテル「山のホテル」を起点にした、箱根の周遊もおすすめです。

» 小田急 山のホテルの楽しみ方「ご滞在のお楽しみ」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。