箱根観光スポット


箱根ハイランドホテル 山のホテル ホテルはつはな 箱根路 開雲 日帰り温泉施設「箱根湯寮」 仙石原・桃源台・御殿場エリア 元箱根・箱根町エリア 強羅・小涌谷・宮の下エリア 塔ノ沢・箱根湯本・小田原エリア

※各エリアをクリックするとそれぞれのエリアへジャンプします。

箱根観光スポット(元箱根・箱根町エリア)

芦ノ湖
芦ノ湖は県内最大の湖で、約40万年前に箱根火山のカルデラの中にできた周囲20kmの細長い湖です。四季折々の箱根外輪山と富士山をも臨むことができる箱根を代表する観光スポット。また、正月に開催される東京箱根間往復大学駅伝競走の往路ゴール、復路スタート地点としても知られています。

・・・・「芦ノ湖」紹介ページはこちら

駒ヶ岳(箱根 駒ヶ岳ロープウェー)
箱根火山カルデラ内の中央火口丘の一峰で、箱根で2番目に高い標高1,357mの「駒ケ岳」。山頂に箱根神社奥ノ院の駒形権現が奉られたことが山名の由来とされています。

・・・・「駒ヶ岳」紹介ページはこちら

湖尻園地(白百合台園地、野鳥の森、子供広場)
船の発着場の周辺(芦ノ湖の北側)に点在する白百合台園地、箱根ビジターセンター周辺の森、バードウォッチングができる野鳥の森、広い芝生の子供広場を総称し、この一帯を湖尻園地と名付けられています。

・・・・「湖尻園地」紹介ページはこちら

旧街道石畳
箱根旧街道、畑宿から湖畔まで続く古道の石畳。旧東海道に残る古道の石畳は、現在畑宿から湖畔まで往時の石畳が保存整備され、ここを歩いた多くの先人達の足音と息使いが色濃く残る、風情ある石畳の道です。

・・・・「旧街道石畳」紹介ページはこちら

旧街道杉並木
元箱根から箱根町の思賜箱根公園まで約500m続く箱根旧街道、芦ノ湖畔の杉並木。江戸時代のはじめ1618年(元和4年)夏の強い日差しや冬の寒風から旅人を守るため、幕命によって植えられたと伝えられています。

・・・・「旧街道杉並木」紹介ページはこちら

箱根ふれあい館・箱根やすらぎの森
芦ノ湖の南岸にあり、富士山や芦ノ湖などの眺めが良く、緑いっぱいの自然に囲まれた箱根やすらぎの森。散策や自然観察、バードウォッチングや動植物の観察に適した園路といくつかの芝生広場があります

・・・・「箱根やすらぎの森」紹介ページはこちら

七福神めぐり
新年に福を呼ぶ「箱根七福神めぐり」。通常、ユネッサン内の「山王神社」と畑宿の「守源寺」が出発かゴールになっています。箱根の七福神巡りは、美しい風景と共に巡れ、途中に温泉やスイーツなどもあることから人気があります。

・・・・「七福神めぐり」紹介ページはこちら

箱根観光スポット(仙石原・桃源台・御殿場エリア)

仙石原すすき高原
関東一の規模を誇る、仙石原のススキ草原。台ヶ岳の北西ふもとに広がる草原は、9月下旬~10月中旬にかけて辺り一帯が黄金色の絨毯を敷き詰めたように色づいたススキが覆い尽くす、箱根の秋を代表する幻想的な絶景のひとつです。

・・・・「仙石原すすき高原」紹介ページはこちら

箱根観光スポット(強羅・小涌谷・宮ノ下エリア)

大涌谷
約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡・噴煙地で、かつては「大地獄」と呼ばれていました。また泉源地でもあり、いまなお火山活動が続き、硫化水素を含む白煙が上がっています。

・・・・「大涌谷」紹介ページはこちら

千条の滝
鷹巣山山麓から流れ出る蛇骨川上流に位置し、高さ約3m、幅約25mの苔むした岩肌をつたってすだれ状に静かに流れる横長の滝です。その姿は、いく条もの糸のように見えることから「千条(ちすじ)の滝」と呼ばれています。

・・・・「千条の滝」紹介ページはこちら

元箱根石仏群(曾我兄弟の墓・六道地蔵)
曾我兄弟の墓、六道地蔵、二十五菩薩、火焚き地蔵、宝篋印塔などの元箱根石仏群は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にある磨崖仏群で、国の史跡および重要文化財に指定されています。

・・・・「曾我兄弟の墓・六道地蔵」紹介ページはこちら

飛龍の滝
上段落差15m、下段落差25mの2段に分かれて流れ落ちる、神奈川県最大級と言われている滝です。龍が飛揚するかのような形に見える事から名付けられ、鎌倉時代の箱根権現信仰の行者が鎌倉街道を進んでいる途中に、この滝に打たれ身を清めたと伝えられています。

・・・・「飛龍の滝」紹介ページはこちら

箱根観光スポット(塔之沢・箱根湯本・小田原エリア)

湯坂路(鎌倉古道)
803年の富士山の大噴火により従来の箱根越えの道が使えなくなり、新しく開通したのが「旧東海道」開通以前に歩かれた箱根越えルート「湯坂路」で、鎌倉古道ともよばれています。かつては人馬が行き交った古道ですが、現在はハイキングコースとして整備されています。

・・・・「湯坂路(鎌倉古道)」紹介ページはこちら

コメントは受け付けていません。