公時神社(金時神社)

公時神社(金時神社)

金時山山麓に立つ神社で、金太郎のモデルになった平安時代後期の武士、源頼光[みなもとのよりみつ]に仕え四天王の1人に数えられた坂田公時(さかたのきんとき)が祭神として祀られています。毎年子供の日には「公時祭まつり」が行われ、国選択無形民俗文化財に指定されている“湯立獅子舞”が披露されます。
境内の脇に金時山への登山道があり、山頂までは約3km、約1時間20分程で山頂に立つ事が出来ます。途中には公時神社奥の院や、金太郎が使ったというマサカリを奉納した祠、山頂付近には金太郎の「宿石(やどりいし)」があります。登りはきついですが、山頂から富士山、箱根連山、芦ノ湖などを一望できる絶景が広がります。

公時神社(金時神社)
【住 所】〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1181
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.hakone.or.jp/521
※境内自由

箱根ハイランドホテル箱根ハイランドホテルは豊かな自然に囲まれ、伝統的なフランス料理に和の食材や技法を取り入れた“フレンチジャポネ”や大涌谷からの仙石原温泉をご堪能いただけます。
» 「小田急 箱根ハイランドホテルの楽しみ方」はこちら

箱根ハイランドホテルのブログでもご紹介しております。
» 5月5日 公時神社例大祭に行ってきました! 2012.5.5

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。