箱根町立 箱根湿生花園

箱根湿生花園

箱根湿生花園は、湿原をはじめとする川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園です。園内には、低地から高山まで日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物1,100種が集められ、その他珍しい外国の山草も含め、約1,700種の植物が四季折々に花を咲かせています。園路は低地から高山へ、初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっています。

展示室では、仙石原湿原の生い立ちや動植物などを、パネルや写真、大型水槽でわかりやすく説明しています。また食虫植物等をルーペで観察できるコーナーや、湿生花園の季節の花をビデオで紹介するコーナーもございます。

また、冬期休園の箱根湿生花園は、職員はそれぞれ内に外に作業を行なっています。室内では企画展の準備や宣伝、「花だより」総集編の作成・配布など、開園に向けて態勢を整えます。
箱根湿生花園の外側にある復元区では、地元仙石原湿原の植物群落を維持するために、毎年6月に草刈りをし、冬期に火入れを行ないます。また、園内の雪国の植物のために落ち葉を園内に敷き詰めて霜害から守ります。次の年の春、美しく花を咲かせるために開園中の11月から落ち葉を収集し、除草が済んだところから順次始めます。
また、土道や木道の整備、木柵やベンチなどの補修、池の清掃など補修工事は開園までに行ないます。

箱根町立 箱根湿生花園
【住 所】〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
【電 話】0460-84-7293
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.hakone.or.jp/blog/shissei/
※冬期休園

箱根ハイランドホテル箱根ハイランドホテルは豊かな自然に囲まれ、伝統的なフランス料理に和の食材や技法を取り入れた“フレンチジャポネ”や大涌谷からの仙石原温泉をご堪能いただけます。

» 「小田急 箱根ハイランドホテルの楽しみ方」はこちら

箱根ハイランドホテルのブログでもご紹介しております。
» 箱根湿生花園、夏の企画展 2011.8.9

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。