箱根 強羅公園

強羅公園

日本初、噴水池を中心とした左右対称のフランス式庭園として1914年に箱根・強羅に開園した伝統のある公園です。現在は植物園と体験型工芸施設を完備し、一年を通じて四季折々の花を楽しめます。春から初夏にかけてサクラやツツジ、アジサイが彩を添え、噴水より上の木々に落葉樹が多く、秋はモミジが鮮やかな美しい赤に染まります。春の新緑、秋の紅葉とあわせて、約140品種1000株のバラが植えられたローズガーデンも魅力です。南国の植物を集めた「ブーゲンビレア館」や熱帯植物で埋め尽くされた「熱帯植物館」日本初の熱帯ハーブを集めた展示温室「ハーブ館」など1年中花が楽しめる施設もございます。
 
ものづくりの楽しさが実感できるクラフトハウスがおすすめ。吹きガラス、陶芸、サンドブラスト、ドライフラワーアレンジメントの4つが 楽しめ、世界にひとつしかないオリジナル作品をつくることができ、旅の思い出やお土産に最適です。
開園100周年を記念して作られた「とんぼ玉工作堂」も人気。色ガラスの棒をバーナーで熔かしてステンレス棒に巻き取りカラフルな模様の美しいガラス玉を作ることができる「とんぼ玉体験」や、店内にて販売しているとんぼ玉とガラスビーズ・シルバー・紐などを組み合わせ、ブレスレット・ネックレス・ストラップなど、オリジナルのアクセサリー体験などができます。

そして、貸切予約制の陶芸体験施設「陶びら」も。専属の陶芸作家がついて、プライベートな空間で陶芸体験が楽しめます。

また、大正時代につくられた登録有形文化財の茶室「白雲洞茶苑」で茶席(点茶)も楽しめ、気軽に日本文化を体験できるスポットでもあります。白雲洞茶苑は一般貸出しも行っており、水屋道具の無料貸出しもございます。
白雲洞茶苑附属の「茶花園」では、四季それぞれの「お茶花」が集められ、茶席に用いられている各種はもちろん、多くの珍種も季節をいろどっています。

箱根 強羅公園

【住 所】〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
【電 話】0460-82-2825
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/
※年中無休

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。