九頭龍神社(本宮)

九頭龍神社(本宮)

箱根山の芦ノ湖東側の湖上に、見える小さな鳥居。目前に森が広がるこの場所に芦ノ湖の神「九頭龍」が祀られています。
 
湖尻とザ・プリンス 箱根 間を結ぶ遊歩道の、丁度中間辺り、箱根樹木園内(敷地入園料がかかります)に鎮座しており、箱根・九頭龍神社本宮は車では行く事ができません。ザ・プリンス 箱根から、片道・徒歩20〜30分または、元箱根・箱根園からモーターボートで参拝する事が可能です。
 
九頭龍神社いつの頃からか「水そして良縁の神」として里人のみならず多くの方が訪れる霊験あらたかな場所で、普段は九頭龍の森内まで徒歩で20〜30分かかりますが、毎月13日は「月次祭」が執り行われており、遊覧船で行くことができます。中でも6月13日は年に一度の「例大祭」で、一年で一番の盛り上がりを見せます。
良縁祈願を目的とした方や御利益を賜った方のお礼参りなど、大勢の参拝客が訪れ、遊覧船から見える富士山は、ちょっとした観光気分も味わえます。
近年では「縁結びの神様」と名高く、毎回数百~数千名の方が参拝に訪れる、箱根神社と並び称される箱根随一の人気スポット&祭事です。
 
縁結びのスポットとして崇められているのには、下記のような言い伝えもあります。
 
その昔、村人たちは悪龍のたたりを恐れ若い娘を人身御供として捧げていました。これを知った万巻上人が、悪龍の心を和らげるため三日三晩湖に向かって祈りを続け、ついには悪龍を悔い改めさせました。
悔い改めた悪龍は龍神となり、それが「九頭龍明神」へと変身したと伝えられています。以来、開運隆盛はもとより金運守護、商売繁盛、縁結びの龍神様として崇められています。
 
箱根山に芦ノ湖と、箱根の大自然に囲まれた場所に位置しており、着いた時に「空気が変わる」訪れたことで「清々しい気持ちになれた」という感覚を感じる方も多いようです。清々しく神聖な空気の中で静かな時間を過ごすと、日々の様々な事から解放され、新しい気持ちにリセット出来る・・・そんなパワースポットへぜひ参拝されてみてはいかがでしょうか。

九頭龍神社(本宮)

【住 所】〒250-0522 箱根町元箱根防ケ沢(箱根樹木園内)
【電 話】0460-83-7123
【駐車場】なし
【ホームページ】http://hakonejinja.or.jp/
※ボート等、船で湖水から入園して参拝の場合、入園料は無料です。
※徒歩の場合、樹木園「九頭龍の森」への入園料が必要です。

小田急 山のホテル
箱根神社に隣接する「小田急 山のホテル」。箱根のターミナル地点ともいえる「元箱根港」に近い、芦ノ湖のリゾートホテル「山のホテル」を起点にした、箱根の周遊もおすすめです。
 
» 小田急 山のホテルの楽しみ方「ご滞在のお楽しみ」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。