箱根彫刻の森美術館

箱根・仙石原「箱根彫刻の森美術館」

箱根・強羅の大自然を生かして1969年に開館した、富士箱根伊豆国立公園の中にある国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)です。
70,000㎡の緑豊かな庭園には、近代・現代美術を代表する世界的な巨匠であるロダン、ブールデル、ミロ、ムーアなどの名作100点あまりが展示され、野外美術館として人気を博しております。
室内展示場では、ブランクーシ、ジャコメッティの名作やルノワールの名画などを幅広く公開し、館内には現在300点を超えるほどのパブロ・ピカソに関する作品を展示する専門の展示室「ピカソ館」をはじめ、本館ギャラリー、アートホール、絵画館など室内展示場も充実しており、近代、現代の彫刻をはじめ印象派から現代までの絵画など、幅広く所蔵しています。
また、子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品、迷路やしゃぼん玉のお城などのプレイスポット、ハート形のデザインの広場に、ウェディングベールをモチーフにデザインされた「妖精たちのチャペル」、美術館の敷地内から湧出る天然温泉を利用した足湯もあり、心豊かな憩いのひとときをお過しいただけます。

インテリアが特徴的でおしゃれなメニューがあるギャラリーカフェやレストラン、アートグッズからお菓子、地酒まで幅広い品物を扱うショッピングモールなどもございます。

箱根彫刻の森美術館

【住 所】〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 1121
【電 話】0460-82-1161
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.hakone-oam.or.jp/
※年中無休

箱根ハイランドホテル車で約20分の距離にある「箱根ハイランドホテル」。豊かな自然に囲まれ、伝統的なフランス料理に和の食材や技法を取り入れた“フレンチジャポネ”や大涌谷から源泉を引いた温泉をご堪能いただけます。
 
» 「小田急 箱根ハイランドホテルの楽しみ方」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。