箱根写真美術館

箱根写真美術館・館内

箱根で三代に渡り写真家として活動を続けた山田・遠藤家の居住敷地内の一部に展示棟を設立し、平成14年(2002年)箱根・強羅に開館した私設美術館です。
強羅駅から程近いところにひっそり佇む温かみのある小美術館で、箱根に生まれ育った写真家・遠藤桂による四季折々の美しさをみせる富士山写真を常設展示する他、国内外のアーティストによる企画展、当館協力作家の特別展を随時開催しています。
パリ仕込みのパティシエールによる季節感あふれるケーキが人気の併設カフェ「プレジール・ドゥ・ルフ」は、美術館内で作品鑑賞や建築や空間をゆっくり味わうことができ、箱根の自然、鳥の声や風の匂いを感じながら美味しいものでほっと一息できる場所です。

また、箱根写真美術館主催の「箱根PHOTOさんぽ」では、約2.5~3時間のコースを箱根の魅力を熟知したプロ写真家・遠藤桂先生と一緒に、箱根の『旬』を撮影する撮影会も行っております。
その他、実習で撮影した皆様の写真を講師が講評やアドバイスを行う座学「PHOTOレクチャー」や、箱根写真美術館の併設カフェで、コーヒーを飲みながら気軽に受けられる「Salon de PHOTO ワンポイントレッスン」なども行っているようです。

箱根写真美術館
【住 所】〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
【電 話】0460-82-2717
【駐車場】町営有料駐車場あり
【ホームページ】http://www.hmop.com/
※祝日を除く火曜日休館(展示入替等による臨時休業あり)

箱根ハイランドホテル車で約20分の距離にある「箱根ハイランドホテル」。豊かな自然に囲まれ、伝統的なフランス料理に和の食材や技法を取り入れた“フレンチジャポネ”や大涌谷から源泉を引いた温泉をご堪能いただけます。

» 「小田急 箱根ハイランドホテルの楽しみ方」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。