箱根マイセンアンティーク美術館

箱根マイセンアンティーク美術館(外観)

箱根マイセンアンティーク美術館 館内

箱根マイセンアンティーク美術館 館内

箱根マイセンアンティーク美術館となった建物は、吉田茂総理の時代に日本銀行総裁だつた萬田尚登氏が住まわれていた邸宅です。
現代の生活様式の変化と建物の時代様式の保護とは相反し、建物の存続も危ぶまれていった頃に美術館のオーナーが出会い、オーナーのアンティークを大切にする趣旨に合致するため、マイセン庭園美術館を支えてきてくださったお客様に感謝の意を込めて是非ご紹介したいと、開館となりました。館内にはドイツを代表とする高級磁器、ヨーロッパのアンティークカップ&ソーサー、古マイセン磁器を300点以上が展示され、からくり人形やシャンデリアほか細かい造形と色遣いにため息が出来るほど美しい作品をご覧いただけます。約300年の歴史を誇るヨーロッパの貴族が愛して止まなかったマイセン磁器のすばらしさを感じながら優雅なひとときをお過ごしください。

敷地面積1,000坪の広大な庭は、2年間手つかずのまま荒れ放題だったため、朝日放送「大改造!!劇的ビフォーアフター」で庭のリフォームをお願いし、「廃材のスタイリスト」の異名を持つ「匠」金井良一氏と、タレントさん&その仲間たちのお陰で、地域の方が気軽に集えるような庭へと生まれ変わりました。

また、英国直輸入の紅茶・コーヒーをマイセンのカップででお愉しみいただける「カフェ・メープル」や、本格イタリアンやドルチェをお愉しみいただける隣接するイタリア料理店「ロカンダ イル アーチェロ」、庭園の一角には“天然温泉の足湯”もあり、ご自由にご利用いただけます。

箱根マイセンアンティーク美術館

【住 所】 〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-653
【電 話】 0460-83-8855
【駐車場】 あり
【ホームページ】http://www.hakone-meissen.com/
※年中無休

※奥湯本の「ホテルはつはな」ではお得な前売り券をご用意しております。

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。