成川美術館

箱根・芦ノ湖畔にある成川美術館

箱根・芦ノ湖畔「成川美術館」箱根・芦ノ湖畔の高台にあり、富士山と芦ノ湖を一望することのできる緑の木々に囲まれた1988年(昭和63年)開館の個人美術館です。
現代日本画を中心にそのコレクションは4000点を超え、いまも増えつづけています。
文化勲章受章画家・山本丘人の代表作150点余を核に、平山郁夫作品40点余を所蔵する他、堀文子、岡信孝、牧進、関口雄揮、吉田善彦、毛利武彦、平岩洋彦、岡崎忠雄、小林済、前本利彦、牛尾武、柳沢正人らの作品数は、日本一を誇ります。日本で1、2を誇るコレクションとして、森田りえ子、石本正、中野嘉之、平松礼二、木村圭吾、内藤五琅、矢谷長治、吉田多最らの作品群もあります。

現代日本画を代表する巨匠の最高傑作を一堂に集める個性的な美術館で、80~100点を展示し、年に4回展示替えをし、特別企画展も開催されております。

神秘の宝石-翡翠(ひすい)、悠久の歴史をもつ象牙、巨大な玉(ぎょく)、そして希少な鶏血石(けいけつせき)に細密な彫刻を施した第一級の秘宝を常設展示されております。

併設のティーラウンジでは、石井康治や三上亮による貴重な美術工芸品の器で、ゆったりとお茶を楽しむことができます。展望ラウンジでは、総長50mにも及ぶ大きな窓の向こうに芦ノ湖や富士山の大パノラマを見渡せ、箱根随一の眺望がお楽しみいただけます。
ティーラウンジの横には、NHKのお天気カメラ(全国ネット)が設置されています。

また、成川美術館では“ゴールドカード”を発行しており、ご来館時ごとにスタンプを貯めて頂くと、入館料割引や記念品プレゼントなどの特典もあるようです。

成川美術館

【住 所】 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570番
【電 話】 0460-83-6828
【駐車場】 あり

【ホームページ】http://www.narukawamuseum.co.jp/

※芦ノ湖畔の「山のホテル」では特別優待券をご用意しております。

小田急 山のホテル
芦ノ湖畔に佇む「小田急 山のホテル」。箱根のターミナル地点ともいえる「元箱根港」に近い、芦ノ湖のリゾートホテル「山のホテル」を起点にした、箱根の周遊もおすすめです。
 
» 小田急 山のホテルの楽しみ方「ご滞在のお楽しみ」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。