平賀敬美術館

箱根湯本「平賀敬美術館」

独特の画風でパリで高く評価されたユーモアと官能表現・現代絵師の画家・平賀敬(2000年没)が晩年を過ごした箱根湯本の住まい(旅館の別荘だった築100年以上の日本家屋・2003年に国の登録有形文化財に指定)をそのまま生かし、美術館として2005年にオープン。
未発表の作品や屏風絵、書など30数点を展示しており、平賀敬ワールドを存分にお楽しみいただけます。

この美術館は平賀敬のご家族が管理しており、平賀敬の奥さんである平賀幸さんがお出迎え・おもてなししてくれます。

また、平賀敬も愛した源泉掛け流し・加温加水なしの自然湧出泉のお風呂があり、大人1,100円にて貸切入浴(40分)できます。浴室には寝湯もあります。
また、座敷(10畳・8畳)を貸切(4時間)にて5〜10名様くらいまで1名様2,000円にて利用できます。

併設の「ギャラリー石の蔵」では、絵画、彫刻・作陶等の個展、グループ展の他、諸展示会など貸会場としてご利用いただけます。

平賀敬美術館

【住 所】〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本613
【電 話】0460-85-8327
【駐車場】町営有料駐車場あり
【ホームページ】http://www.hiraga-key-museum.com/
※水・木曜日休館

小田急 ホテルはつはな箱根の玄関口、箱根湯本駅から「箱根登山バス」または「湯本旅館組合巡回バス」で約10分。箱根旧街道沿いに佇む小田急 ホテルはつはなは、自家源泉の美肌温泉と華やかな懐石料理が楽しめる、日本旅館の情緒とホテルの洗練されたサービスでお迎えいたします。「ホテルはつはな」を拠点に、箱根の旅をお楽しみいただくのもオススメです。
 
» 「ホテルはつはなで過ごす至福の休日」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。