箱根の美術館


箱根ハイランドホテル 山のホテル ホテルはつはな 箱根路 開雲 仙石原・桃源台・御殿場エリア 元箱根・箱根町エリア 強羅・小涌谷・宮の下エリア 塔ノ沢・箱根湯本・小田原エリア

※各エリアをクリックするとそれぞれのエリアへジャンプします。


箱根の美術館(元箱根・箱根町エリア)

成川美術館
箱根・芦ノ湖畔の高台にあり、富士山と芦ノ湖を一望することのできる緑の木々に囲まれた美術館。現代日本画を中心にそのコレクションは4000点を超え、翡翠(ひすい)の常設展示や特別企画展も開催されております。

・・・・「成川美術館」紹介ページはこちら


箱根の美術館(仙石原・桃源台・御殿場エリア)

箱根ラリック美術館
アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術様式の時代に生きたフランス人の宝飾とガラス工芸作家“ルネ・ラリック”の作品を展示する美術館です。

・・・・「箱根ラリック美術館」紹介ページはこちら

箱根武士の里美術館
古美術商の林安人氏(甲酔堂店主)が長年に渡って蒐集してきた、1000点を超える収蔵品のなかから常時300点を展示している武家文化を今に伝える箱根で唯一の美術館です。

・・・・「箱根武士の里美術館」紹介ページはこちら

星の王子さまミュージアム
名作「星の王子さま」とその作者「サン=テグジュペリ」を紹介する世界で初めてのミュージアム。星の王子さまのファンはもちろん、観光やデートにもオススメなスポットとして人気を集めています。

・・・・「星の王子さまミュージアム」紹介ページはこちら

箱根ガラスの森美術館
箱根ガラスの森美術館は、緑の木立に囲まれた箱根・仙石原にある15~20世紀の貴重なヴェネチアングラスと、新しい生命を吹き込まれた斬新な現代ガラスを展示する美術館です。

・・・・「箱根ガラスの森美術館」紹介ページはこちら


箱根の美術館(強羅・小涌谷・宮ノ下エリア)

箱根写真美術館
箱根で三代に渡り写真家として活動を続けた山田・遠藤家の居住敷地内の一部に展示棟を設立し、平成14年(2002年)箱根・強羅に開館した私設美術館です。

・・・・「箱根写真美術館」紹介ページはこちら

箱根彫刻の森美術館
箱根の大自然を生かして1969年に開館した、富士箱根伊豆国立公園の中にある国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)です。

・・・・「箱根彫刻の森美術館」紹介ページはこちら

箱根マイセンアンティーク美術館
建物は、吉田茂総理の時代に日本銀行総裁だつた萬田尚登氏が住まわれていた邸宅。館内にはドイツを代表とする高級磁器、ヨーロッパのアンティークカップ&ソーサー、古マイセン磁器を300点以上が展示されています。

・・・・「箱根マイセンアンティーク美術館」紹介ページはこちら

箱根美術館
1952年(昭和27年)に開館した箱根で最も古い美術館です。“日本のやきもの”約150点が常設展示され、四季折々の変化に富む敷地内の日本庭園や苔庭の奥にある茶室では、新緑や紅葉の苔庭を眺めながらお抹茶も楽しめます。

・・・・「箱根美術館」紹介ページはこちら

ポーラ美術館
「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトにした美術館。モネやルノワールなど印象派の絵画を中心に、西洋絵画や日本の洋画、日本画、版画、彫刻、東洋陶磁、日本の近現代陶磁、ガラス工芸、東西の化粧道具など大変幅広いコレクションとなっております。

・・・・「ポーラ美術館」紹介ページはこちら


箱根の美術館(塔之沢・箱根湯本・小田原エリア)

平賀敬美術館
独特の画風でパリで高く評価されたユーモアと官能表現・現代絵師の画家・平賀敬(2000年没)が晩年を過ごした箱根湯本の住まいをそのまま生かし、美術館として2005年にオープン。平賀敬ワールドを存分にお楽しみいただけます。

・・・・「平賀敬美術館」紹介ページはこちら

コメントは受け付けていません。