箱根登山ケーブルカー

箱根登山ケーブルカー

箱根登山鉄道の終点「強羅駅」から箱根ロープウェーのある「早雲山駅」までを結ぶケーブルカー(鋼索鉄道)。
高低差214mもの山道を力強く走る2両編成のスイス製ケーブルカーは、約15分毎に運行し、関東では最も古いケーブルカー路線です。
車内には観光アナウンスが流れ、起終点駅含む6駅に停車しながら1.2kmの距離を約10分で走ります。
 
春は新緑、夏は大文字焼き、秋の紅葉、大文字の「大」が雪で浮かび上がる冬と四季でお愉しみいただける箱根の山々を満喫していただけます。

【箱根登山ケーブルカー各駅】
 強羅駅・公園下駅・公園上駅・中強羅駅・上強羅駅・早雲山駅

【お問い合わせ】箱根登山鉄道鉄道部/0465-32-6823(平日9:00~18:00)
【ホームページ】http://www.hakone-tozan.co.jp/cable/

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。