黒玉子

黒たまご(玉子茶屋)

地熱と火山ガスの化学反応を利用した、大湧谷名物の「黒たまご」。卵の気孔の多い殻に、温泉池の成分である鉄が付着し、硫化水素が反応して黒い殻になります。約80度の温泉池で60分ほどじっくり茹で、黒くなった卵を蒸し釜で約100度の蒸気に15分ほど蒸せば出来上がり!
「黒たまご」は玉子茶屋でも販売しているため、「黒たまご」専用のロープウェイに乗せられ、箱根の空を渡って運ばれているのです。
また、大涌谷にある延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様にあやかり、「黒たまご」を食べると寿命が延びると言われるようになりました。有名な「7年寿命が延びる」とは、縁起の良い数字として使われる7という数字がいつのまにか言われ始めたそうです。

大涌谷「黒玉子」
【住 所】〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
【電 話】0460-84-9605
【駐車場】あり
【ホームページ】http://www.owakudani.com/kurotamago/

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。