雲助だんご

お土産「雲助だんご」

雲助だんご 総本店

雲助だんご 総本店

「雲助(くもすけ)」とは、江戸時代に峠を越える旅人や荷物を運んだ駕篭屋の呼称。彼らが旅の途中に食べたと言われているだんご、雲助たちが好んで食べたという味を再現した、「雲助だんご」。新潟県産コシヒカリを炊き上げ、その場で搗き、餅本来の甘みを感じる非常にやわらかい白玉団子です。北海道産小豆100%のアンをたっぷり使用した風味豊かな味わい。甘さ控えめのさっぱりとしたアンですので、甘い物や餡子が苦手な方にも人気です。
天然醸造醤油(国産丸大豆)を100%使用した「みたらし」の他、「黒ごま」「黒ごまきなこ」や季節のお団子と、常時5種類のお団子が楽しめます。
箱根関所から徒歩で約5分、箱根の歴史とふれあいながら旅人気分を味わってみてはいかがでしょうか。

箱根名物「雲助だんご」

■総本店/〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根81
■元箱根店/〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根10
■強羅駅前店/〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町字強羅1300-680

【電 話】総本店/0460-83-5551 箱根登山ケーブルカー強羅駅/0460-6-1621
【駐車場】 なし(町営有料駐車場あり)
【ホームページ】http://www15.ocn.ne.jp/~kumosuke/
※年中無休(気象・都合により変更あり)

小田急 山のホテル
芦ノ湖畔に佇む「小田急 山のホテル」。箱根のターミナル地点ともいえる「元箱根港」に近い、芦ノ湖のリゾートホテル「山のホテル」を起点にした、箱根の周遊もおすすめです。
 
» 小田急 山のホテルの楽しみ方「ご滞在のお楽しみ」はこちら

※2015年4月時点の情報です。情報は変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

コメントは受け付けていません。