アーカイブ/archive

山のホテル

2018.11.01

箱根の冬景色を眺めながら、季節の味覚が詰まった『冬のミニ懐石』ランチを。

目の前に芦ノ湖、遠景に富士山と、箱根でも屈指のロケーションを誇る“小田急 山のホテル”。見晴らしのよさが自慢の2階の日本料理レストラン「つつじの茶屋」では、季節の味覚をランチで気軽に味わえる『冬のミニ懐石』を12月1日(土)から発売します。『冬のミニ懐石』の主役は、上品な甘みが人気の甘鯛。

まずは料理長の遊び心が楽しい前菜から食事は始まります。〆鯖やあん肝を用いた小さな料理、南瓜に見立てた冬至南瓜茶巾など、冬の味覚を色々と器に盛り込んで。鰯のつみれ真丈の吸物は、冬野菜の天蕪をすりおろしてみぞれ仕立てにし、目でも冬が楽しめます。
メインは身体を温めてくれる、甘鯛と冬野菜のお鍋。甘鯛は皮をあぶってあるので香ばしく、身はフワッと上品なおいしさです。鍋には焼いた甘鯛の骨から作った出汁も加わり、食材のおいしさを一層引き立ててくれます。最後は、凝縮された蟹のうまみにシメジの香りを添えた炊き込みご飯で締めくくります。
箱根の冬景色とともに季節感あふれたミニ懐石が愉しめる、山のホテルならではの昼食メニューです。

冬のミニ懐石(イメージ)

冬のミニ懐石(イメージ)

日本料理「つつじの茶屋」

日本料理「つつじの茶屋」

小田急 山のホテル 外観

小田急 山のホテル 外観

◆◆◆ つつじの茶屋 ランチ『冬のミニ懐石』 ◆◆◆

<内容>
前菜、吸物、お造り、焼き物、甘鯛の鍋、炊き込みご飯、水菓子
<料金>
5,702円
<期間>
2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)
<時間>
11:30〜14:00(L.O.)
<場所>
日本料理「つつじの茶屋」

*上記は、サービス料・消費税を含んだ金額です。

<このリリースに関するお問い合わせ>
株式会社 小田急エージェンシー 
tel:03-3344-5988  mail:press@odakyu-ag.co.jp

<ご紹介いただく際の読者からのお問い合わせ先>
小田急 山のホテル
tel:0460-83-6321
http://www.hakone-hoteldeyama.jp/