アーカイブ/archive

山のホテル

2018.06.04

2018年6月、小田急 山のホテル売上げの一部を箱根町に贈呈

株式会社小田急リゾーツ(本社:神奈川県相模原市 社長:端山 貴史)が運営する「小田急 山のホテル」では、箱根の優れた自然景観や貴重な歴史的文化遺産を護る活動である「箱根町資源保全基金(箱根トラスト)」に協力するため、特別宿泊プラン等を販売しております。

2018年6月1日(金)に、ご利用いただいた特別宿泊プラン等の料金の一部188,950円を箱根町資源保全基金へ寄付いたしました。山のホテルでは、2014年より、箱根町へ寄付を実施しており、今回で5回目となります。なお、2014年からの寄付金の累計金額は、1,122,100円となりました。この寄付は、「事業活動を通じて社会に貢献すること」を目的に箱根町を通じて、箱根の環境保全活動にご活用いただきます。

稲本支配人から山口町長へ贈呈

稲本支配人から山口町長へ贈呈

箱根の豊かな自然に囲まれた「山のホテル」

箱根の豊かな自然に囲まれた「山のホテル」

◆◆◆ 記 ◆◆◆

贈 呈
2018年6月1日(金)
贈呈先
神奈川県箱根町
贈呈者
小田急 山のホテル 支配人 稲本光央
贈呈場所
箱根町役場
寄付金額
188,950円(5回目)
(寄付金の累計金額 1,122,100円
寄付金の用途
(1)国指定史跡「箱根旧街道杉並木」の保護・保全
(2)箱根町の自然景観や貴重な歴史的文化遺産等の資源の保全 など
寄付金の内訳
(1)宿泊プラン名称:【箱根を元気に】緑護ろう!町資源保全基金寄付プラン

利用期間:2017年4月1日~2018年3月31日
お一人様につき 500円×75名様分のご利用分=37,500円
(2)宿泊プラン名称:1泊夕・朝食付き 特別宿泊プラン
利用期間:2017年11月27日~2018年3月16日
お一人様につき 300円×359名様のご利用分=107,700円
(3)名称:滞在時清掃不要 エコロジー活動
利用期間:2017年4月1日~2018年3月31日
1室ご利用につき 50円×875室のご利用分=43,750円
※ご利用のお部屋2泊以上が対象となります。
※タオル、シーツ、歯ブラシ等のアメニティー交換が不要の場合も対象になります。
<このリリースに関するお問い合わせ>
小田急 山のホテル
tel:0460-83-6321
http://www.hakone-hoteldeyama.jp