アーカイブ/archive

ホテル はつはな

2018.03.01

桜ゆかりのホテルで開業25周年を記念して、桜の「俳句募集」

箱根・奥湯本の旧街道沿いに位置する“小田急 ホテルはつはな”は、名湯とこだわりの懐石が自慢の和風ホテルです。ホテルの名前「はつはな」とは、「その年最初に咲く桜」のこと。ホテルが開業したのは1993年(平成5年)4月1日、まさに桜の季節でした。そして今春、開業25周年を迎えます。
開業25周年の記念企画として、「さくら」を兼題にした俳句を募集します。選者に中原道夫氏をむかえ、入選作は”ホテルはつはな”のホームページに掲載。ホテルのペア宿泊券など、豪華な賞品が贈られます。

桜の季節は、ホテルがもっとも華やぐ季節。玄関前ではソメイヨシノが、お客様をお出迎え。客室からは須雲川を挟んで湯坂山が間近に見られ、緑の山のあちらこちらに、山桜の薄いピンク色が浮かび上がります。大浴場の露天風呂や日本料理「つつじの茶屋」からも湯坂山の山桜が眺められ、ホテル自慢の懐石料理までも華やかな「桜づくし」に。箱根の春の風情をゆったりと愉しめます。

“小田急 ホテルはつはな”から見た桜、箱根旅行で出会った桜、心動かされた桜の思い出など、さくらにまつわる俳句を広く募集します。

ホテルはつはな桜の時期の外観

ホテルはつはな桜の時期の外観

客室から見た湯坂山の山桜 

客室から見た湯坂山の山桜 

俳句選者・中原道夫氏

俳句選者・中原道夫氏

◆◆◆ 小田急 ホテルはつはな開業25周年企画「俳句募集」応募要項 ◆◆◆

募集期間
2018年4月1日(日)~7月7日(土)
兼 題
さくら
応募形式
ハガキ、小田急 ホテルはつはな公式HP
投句料
無料(お1人様2句まで)
選 者
中原道夫氏(銀化俳句会 主宰)
発 表
入選者の方には8月末に直接通知。小田急 ホテルはつはな公式HPに掲出
最優秀賞(1点)・・・小田急 ホテルはつはな ペア宿泊券
優秀賞(2点)・・・・小田急 山のホテル、小田急 箱根ハイランドホテル ペア宿泊券
佳作(3点)・・・・・小田急 ホテルはつはな ペアランチ券

<中原道夫氏プロフィール>
1951年新潟県生まれ。俳句誌「銀化」創刊・主宰。句集に『アルデンテ』『銀化』『歴草』『中原道夫俳句日記』『不覚』など。現在、新潟日報俳句欄選者、NHK-BS俳句王国選者、日本文藝家協会会員、俳人協会名誉会員などを務める。

<本件に関して、またご取材に関するお問い合わせ先>
株式会社 小田急エージェンシー 
tel:03-3344-5988  mail:press@odakyu-ag.co.jp 
 
<ご紹介いただく際の読者からのお問い合わせ先>
小田急 ホテルはつはな
tel:0460-85-7321
http://www.hakone-hotelhatsuhana.jp/