アーカイブ/archive

ホテル はつはな

2017.09.01

一人釜炊きご飯と華やかな懐石料理が楽しめる「はつはな懐石」で、秋の箱根を満喫!

箱根・奥湯本の、名湯とこだわりの懐石料理が味わえる“小田急 ホテルはつはな”。
ホテルでは、自慢の懐石料理が堪能できる、1泊夕・朝食付き宿泊プラン『はつはな懐石』が人気です。

プランの夕食「はつはな懐石」では、美食の秋にふさわしい月替りの料理を用意します。例えば、八寸では、栗や銀杏などの秋の食材を使用したり、菊の花や満月に見立てて盛り付けたり、季節感あふれる華やかな演出が楽しめます。また、煮物椀にはスッポンの出汁が効いた鼈豆腐、焼肴にはカマス柚庵焼き、他にも秋茄子や舞茸、鮑茸など秋野菜を盛り込んだ朴葉焼きなど素材を生かした料理で、目でも舌でも秋を感じることができます。
そして食事も終盤になると登場するのが、リピーターに好評の「一人釜炊きご飯」です。使用するお米は、前日に自家精米した新潟産コシヒカリ。一人分の小さなお釜に火がつけられ、次第にカタカタとフタが鳴りご飯が炊けていく様子が、ワクワクして食欲をそそると、大評判。目の前で炊きあげられた、ほかほかの炊き立てご飯を締めにいただく、美食家にはたまらないコースとなっています。
さらに、翌朝の朝食に提供する和定食も充実の内容。中でも人気なのは、ホテルの湧き水で作られたオリジナル豆乳を使用した「はつはな湧水豆腐」です。テーブルで出来たての豆腐を味わえるのが魅力で、この豆腐を目当てに訪れるお客様もいるほどです。

新米が収穫期を迎え、山の幸も海の幸も美味しいこの季節。宿泊プラン『はつはな懐石』なら、秋の味覚を堪能しながら名湯を味わう、贅沢な休日を過ごすことができます。

夕食のはつはな懐石(イメージ)

夕食のはつはな懐石(イメージ)

一人釜炊きご飯(イメージ)

一人釜炊きご飯(イメージ)

朝食の「はつはな湧水豆腐」

朝食の「はつはな湧水豆腐」

◆◆◆ 1泊夕・朝食付き宿泊プラン『はつはな懐石』 ◆◆◆

<期間>
2017年9月1日(金)〜11月30日(木)
※宿泊プラン『はつはな懐石』は、通年で販売しています。
<料金>
1室4名様利用の場合:お1人様 23,150円より
1室2名様利用の場合:お1人様 28,150円より

*和室・スーペリア利用の場合のお1人様料金。
*この料金には、夕食・朝食・室料・サービス料・消費税・入湯税が含まれます。
*料金はご利用人数、曜日により異なります。
*朝食は「和朝食」となります。
*チェックイン 15:00  チェックアウト 12:00

<本件に関して、またご取材に関するお問い合わせ先>
株式会社 小田急エージェンシー 
tel:03-3344-5988  mail:press@odakyu-ag.co.jp 
 
<ご紹介いただく際の読者からのお問い合わせ先>
小田急 ホテルはつはな
tel:0460-85-7321
http://www.odakyu-hotel.co.jp/hatsuhana/