アーカイブ/archive

ホテル はつはな山のホテル箱根ハイランドホテル

2015.09.01

箱根の秋、芦ノ湖、仙石原、湯本とエリアごとに愉しむ“もみじの山下り”

箱根では、“もみじの山下り”と言われるように、山の上からふもとにかけて紅葉を1か月以上楽しむことができます。10月下旬、芦ノ湖、仙石原など標高の高いエリアから徐々に木々は色づきはじめ、12月上旬には湯本エリアまで降りてきます。エリアが違う小田急の3つのホテルでも、迫力ある箱根の紅葉が愉しめます。

10月下旬から先陣を切って色づくのが、標高730mの芦ノ湖畔に建つ“小田急 山のホテル”。
ホテル庭園の紅葉は、芦ノ湖畔でも“穴場”といわれるほどの絶景スポットです。富士山、芦ノ湖を借景に、みごとな紅葉が愉しめます。庭園では赤や黄色のモミジ、ヤマザクラなど約300本が色鮮やかな景色を織りなし、11月中旬頃に見頃に。今年4月、スロープを新設したことで車椅子でも下庭に行けるようになり、下庭に続く“紅葉の小径”が廻りやすくなりました。
紅葉散策(散歩)の合間には、直営のデザートレストラン“プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ”やホテルのラウンジで、自慢のスイーツや紅茶を味わって。ティーブレイクをしながら、外輪山の紅葉を望むひとときは至福の時間です。また、レストラン「ヴェル・ボワ」では、フランス料理の美食ディナーに舌鼓を打ちながら、一角がライトアップされた夜の紅葉も鑑賞できます。

時をほぼ同じくして、庭園の木々が色づくのが標高640mの仙石原にある“小田急 箱根ハイランドホテル”。
芝生の庭に広がるモミジやカエデなど赤、黄色と色とりどりの紅葉が、11月中旬頃に見頃を迎えます。本館のラウンジで、名物・ジンジャーエールを飲みながら、絵画のように美しい紅葉を鑑賞。“箱根ハイランドホテル“でしか感じることができない、ゆったりとした時間が流れます。昨年3月にオープンした新館「森のレジデンス」の客室は、木々に囲まれていることから、紅葉を独り占めできるのが魅力。贅沢な“紅葉のプライベートガーデン“を満喫できます。

紅葉の最後を彩るのが、標高96mの箱根湯本に位置する“小田急 ホテルはつはな”。
見頃は11月下旬から12月上旬頃。最上階6階に位置する、日本料理レストラン“つつじの茶屋”の眺望が一番のビュースポットです。店内は一面がガラス張りで、雄大に色づく湯坂山を見渡せます。湯坂山の紅葉は、木々の緑に赤、黄色の紅葉がポツポツと描かれた、まるで“屏風絵に点在する紅葉”のような趣きです。華麗なその姿に想いを馳せながら、雅やかな秋の“はつはな懐石”を、目でも舌でも味わえます。
このほか湯坂山に面した客室や大浴場からも、紅葉を望むことができます。

箱根では、芦ノ湖畔、仙石原、箱根湯本と、エリアごとに違った紅葉に出会え、1か月にも渡る“もみじの山下り”が堪能できます。この秋は、紅葉狩りに3つのホテルを巡るのもお薦めです。

山のホテル

山のホテル
 

箱根ハイランドホテル

箱根ハイランドホテル
 

ホテルはつはな

ホテルはつはな
 

山のホテルの富士山と紅葉

山のホテルの富士山と紅葉
 

箱根ハイランドホテル 森のレジデンス客室

箱根ハイランドホテル
森のレジデンス客室

ホテルはつはなのレストラン

ホテルはつはなのレストラン
 

◆◆◆ 1泊夕・朝食付き宿泊プラン ◆◆◆

<期 間> 2015年11月1日(日)~11月30日(月)
<料 金> ・山のホテル/『オータムセレクション』 お1人様 26,150円より
      ・箱根ハイランドホテル/『ラ・フォーレプラン』 お1人様 23,150円より
      ・ホテルはつはな/『はつはな懐石』 お1人様 28,150円より

*1室2名様でスタンダードタイプ客室利用の場合のお1人様料金。
*この料金には、夕食・朝食・室料・サービス料・消費税・入湯税が含まれます。
*チェックイン/15:00   チェックアウト/12:00

<このリリースに関するお問い合わせ>
株式会社 小田急エージェンシー 
tel:03-3344-5988  mail:press@odakyu-ag.co.jp
 
<ご紹介いただく際の読者からのお問い合わせ先>

小田急 山のホテル tel:0460-83-6321  
http://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/

小田急 箱根ハイランドホテル tel:0460-84-8541  
http://www.hakone-highlandhotel.jp/

小田急 ホテルはつはな tel:0460-85-7321 
http://www.odakyu-hotel.co.jp/hatsuhana/