2017年 4月 28日(金)

4月ご滞在のお客様のメニューをご紹介します♪

お献立

皆さまこんにちは、茅原です。
本日はすこし、ご滞在のお客様のお料理を紹介したいと思います。

新玉葱のスープ湯葉餡かけ

まずはこちら。合肴の「新玉葱のスープ湯葉餡かけ」です。なんと丸ごとひとつの玉葱を使用した、贅沢な一品。ベーコンと鶏のお出汁で玉葱を炊き、この炊いたスープを使って餡を作っています。
丁寧に炊き上げた玉葱はやわらかく、すっとスプーンを通します。この時期ならではの新玉葱の甘くみずみずしい味わいを楽しむことが出来ます。上には揚げたごぼう(鬄(かもじ)ごぼう)をのせ、香りと食感のアクセントに。柚子胡椒をほんのり溶いた餡とたっぷり絡めてお召し上がりください。

春の貝千草

続いてこちらは止肴の「春の貝千草」です。この“千草”という言葉は “様々な材料を取り合わせた料理の事”をいいます。赤貝、北寄貝(ほっきがい)、平貝、白海松貝(しろみるがい)の4種の貝と珍しいお野菜を使ったお洒落なサラダです。
お野菜のラインナップはロマネスコ・レッドオーク・デトロイト・バラフ・マーシュなど・・・・・・。普段なかなか味わえないものもございます!
お手前の鳴門山葵(なるとわさび)ドレッシングはわかめとすだち酢、千鳥酢、わさびや山菜などを混ぜて作った特製ドレッシングです。

このようにまた、ご滞在のお客様のメニューも工夫を凝らしてお待ちしております♪もうすぐで箱根の山々の新緑もきれいに芽吹きます。是非お越しくださいませ。

 

ページの先頭へ