2016年 11月 25日(金)

銀世界から紅葉へ

はつはなブログ

皆様こんにちは!
つつじの茶屋、松村です。

昨日はまさかの雪!!
皆様も交通の便等々、いろいろと大変でいらっしゃったことと存じます。

昨日の松尾のブログにもありましたが、はつはな前の湯坂山はいい感じの紅葉景色から一転、一面の雪景色!!
一ヵ月時間を進めてしまったようです。一気に広がった冬景色の美しさに吸い込まれるようでした。ご朝食で朝レストランにいらっしゃったお客様も「うわ~、きれい!」と皆様見とれていらっしゃいました。

湯坂山

そして本日は晴れ間もでまして、木々には少し雪は残っているものの、また紅葉が顔を出しました。そろそろこの湯坂山の紅葉は見頃です!
路面には全く雪は残っておりませんので、いつも通りお越しいただけます。

湯坂山

一足早い冬の贈り物でした。一気に寒くなりましたので、皆様お風邪など召されませんよう、どうぞ暖かくお過ごし下さいませ!

 

2016年 11月 24日(木)

一夜にして銀世界へ

はつはなブログ

皆さま、こんにちは。
はつはな、松尾です。
この時期に都心で雪が降るのは54年ぶりだそうですが、箱根にも雪が降り積もりました。

はつはな外観

朝からしんしんと、大粒の雪がふわふわと舞っております。
足跡がどんどん消えてゆく様は、凍てつく寒ささえも許せるくらい幻想的です。

と、紅葉最中の色鮮やかな姿から一夜にして銀世界へと変化した景色にわくわくとしてしまいましたが、実際にはタイヤの交換、道路の凍結等、これから大変な事もありますね。

でも、自然が作り出す日々の景色を眺めるのはとても風情あることだと感じます。

皆さま、足元には十分お気をつけて本日も良い1日をお過ごしくださいませ。

 

2016年 11月 21日(月)

はつはな紅葉情報、そして11月の焼き肴

お献立, はつはなブログ

みなさまこんにちは、茅原です。
冷え込みが厳しくなって参りましたね。
今回は10月28日の記事から、湯坂山がさらに紅葉してまいりましたので、情報をお届けしたいと思います!

湯坂山湯坂山

(11.7レストランより撮影)

 
湯坂山湯坂山

(11.15レストランより撮影)

 

この1、2週間で急に色味が増したように感じます。
一日の最低気温が8℃以下になると紅葉がはじまり、5℃以下になるとぐっと進むそうです。
箱根の朝と夜はもう、外を歩くと寒さが身に沁みます。14日のスーパームーンの日は生憎の雨でしたが、15日はとても綺麗な月が見えましたよ♪

さて霜月のお献立、ご紹介は焼き肴からです。

焼き肴

「真鱈親子いが焼き」です。こちらは細切りにした揚げじゃがいもを“いが栗”に見立てています。鱈の上には“親子”と言うことで、たらこ入りの北あかり、そしてチーズを乗せて焼き上げています。ふわっと広がるチーズの香り、なめらかな舌触りのじゃがいもが食欲をそそります。鱈との相性も抜群です!
添え合わせには丸十(サツマイモ)の飴焼き、赤パプリカオランダ、松葉蕎麦です。
さらに右下にございますのは酢取りの蕪。こちらは菊の花の形に細く包丁目が入った職人の技が光る一品です。
(仕入れの状況等により、献立の内容が変わる場合がございます。)

ますます魅力が増す、秋から冬に移りゆく箱根に是非お立ち寄りください!

 

2016年 11月 4日(金)

2016和食検定

はつはなブログ

皆様こんにちは、松村です。

今年も受験いたしました、和食検定!!
今年は系列ホテルの山のホテル、箱根路開雲のメンバーも参戦です。また、レストランチームだけでなく、フロントチームも参戦です!
年々各地で和食検定を受検する方、もしくは団体(会社・学校)が増えているようです。
ユネスコの世界文化遺産と認定され、“世界の和食”となった和食は益々注目度を増しています。

最近レストラン「つつじの茶屋」でも以前より徐々に海外のお客様が増えてきています。
外国のお客様に感じることは、お国でも和食を召し上がる機会が多いのか割合と慣れていらっしゃる感じと、また和食に関する興味が非常に高いということです。感動すら感じていただけることも多々あります。“Beautiful!”とおっしゃって!

2020年の東京オリンピックに向けてさらにその傾向は高まるばかりと思われます。そんな中、われわれ日本人も、というかわれわれ日本人こそが今祖国の文化を再確認し、和食の知識・素晴らしさについて学ぶべきではないでしょうか。ナイスタイミングで「和食検定」ができたなと思います。とは言え、テキストは350ページもある分厚いもの。読破するだけで大変ですが、その上和食だけでなく、海外の食事作法に関する問題や、英語問題も3分の1近くあります。今年も皆、悪戦苦闘!果たして結果や如何に!?

2016和食検定

 

ページの先頭へ