2015年 10月 26日(月)

和食検定が無事終了いたしました!

はつはなブログ

皆様こんにちは!
和食検定が22日、無事終了いたしました!!

午前中は「基礎レベル」と「実務レベル」、午後は「初級レベル」を行いました。
試験間近のここ数日は、皆さすがに結構必死、ちょっとした仕事の合間にもテキストを開くスタッフが見受けられました。
当日は久々に学生時代に戻ったかのよう・・・ある意味新鮮な緊張感で机に向かいました。

試験開始にあたり、説明を受けているスタッフ。

試験開始にあたり、説明を受けているスタッフ。

基礎レベルと実務レベルは90分で200問!入門レベルは1時間で100問です。

開始直前にガッツポーズ!(初級レベルチーム)

開始直前にガッツポーズ!(初級レベルチーム)

「和食検定」と言えど、皆様もご存知のフロントチームもいます。
ホテルはつはなは、当社のリゾート3ホテル(他、山のホテル、箱根ハイランドホテル)の中でも唯一“和”のホテル。フロントスタッフも「和の知識」や「和食に関する知識」は少しでもあった方がいいでしょう、ということで「やりましょう!」となった次第です。
あとの4名は、お食事サービス担当の、今年の新人4人組です(よろしくお願いいたします!)。

そして、もうひとつガッツポーズ!!(基本・実務レベルチーム)

そして、もうひとつガッツポーズ!!(基本・実務レベルチーム)

こちらは本家本元、和食のサービスチームです。何年か和食のお仕事に携わっていても、まだまだ序の口、和食は本当に奥が深く、学ぶことが膨大ですね。“最近こんなに勉強したことがない”というほど今回皆勉強したのでは?と思いますが、これを機に少しでも“和食人”としての教養を身につけて行きたいと思っております。

結果発表は28日AM10:00、和食検定ホームページにて認定者の受検番号が発表されます。
(はつはなでの会場内順位、全国での順位なども後日成績通知表とともにお知らせが来るので、ちょっとキュッと来ますね!)
はてさて、結果や如何に!?

 

2015年 10月 16日(金)

和食検定に向けて

はつはなブログ

皆様こんにちは!
実は今、はつはなスタッフは目前に迫る「和食検定」の試験に向けて猛勉強(!?)しております。

ご存知の方はあまりいらっしゃらないかと思いますが、今、業界ではこの検定が徐々に広まっております。

2013年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。その推進協議会に参加し、文化遺産登録をずっと応援してきた「一般財団法人 日本ホテル教育センター」が主催している検定で、全国ですでに延べ2,000人ほど受けています。

検定の目的は・・・

(1)和食文化の正しい理解と伝承
(2)日本古来のおもてなしを中心とした業界人のレベルアップ
(3)日本文化の魅力を国内外に発信できる人材の育成

ということで、今世界が注目する“和のおもてなし”の更なるレベルアップを図ろう!というものです。

和食検定

300ページからなる分厚いテキストで、日本料理の歴史から食材、郷土料理、年中行事、日本酒・日本茶、器、食事作法、果ては和食基礎英語に至るまで、質・量共におなかいっぱいのフルコースです。4択のマークシート形式ですが、「90分で200問」という結構ハードな検定です。

来る10月22日、入門編~実務編まで計15名がチャレンジします!!

 

2015年 10月 14日(水)

10月の懐石

お献立

皆様こんにちは!秋らしく清々しいお天気が続いています。気持ちがいいですね!
さてさて、いよいよ“食欲の秋”到来です。今月の「懐石 はつはな」をご紹介します。

10月の懐石

八寸です。きれいな赤い紅葉はビーツを裏ごしして、蜜でゼリー寄せにしたものでございます。また可愛らしい柿は、うずらの卵を紅茶とお砂糖で炊いて柿に見立てております。
秋鯖の小袖寿司やブランデーも入った南瓜チーズも美味です。

八寸

煮物椀は、「蓮根饅頭」でございます。中には牡蠣や海老、栗・銀杏などが具沢山に入っておりまして、擂り卸した蓮根と葛で茶巾にしております。霙仕立ての熱々をお召し上がりいただきます。

煮物椀

今月の焼肴は、「北海道産帆立のバター醤油焼き」でございます。香ばしい香りがたまりません!さらにカマスの若狭焼きと、北海道産の甘いじゃがいも、北あかりのマッシュポテトを射込んだ万願寺も添えて、盛りたくさんな一皿です。

焼肴

合肴は「もち豚すき煮鍋」でございます。豚ロースと角煮、牛蒡饅頭などが入っております。角煮を炊いた煮汁も出汁に加えて、お肉の旨みたっぷり、食べごたえ満点のお鍋です。

最後、止肴はさっぱりと「サーモン昆布〆錦紙巻き」と「ムール貝の酒蒸し」でございます。胡麻酢をかけてお召し上がりいただきます。

止肴

※献立は、仕入状況により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

ページの先頭へ