2015年 9月 16日(水)

9月の懐石

お献立

こんにちは!ホテルはつはなでございます。
大涌谷の噴火警戒レベルがやっとひとつ下がりました。
もともとホテルはつはなは大涌谷とは離れておりますし、日々ほぼ何ら変わることなく月日が経って参りました。ご不安に思われていたお客様も、これで少しはご安心いただけるのではないかと思います。

はつはなに舞い降りた 白鷺

先日、玄関前に美しい白鷺が舞い降り、三日間ほど毎日姿を見せてくれました。ふと「はつはなに何かいいこと起きるのかな!?」と感じましたが、今思えば噴火警戒レベルを下げてくれた”幸福の鳥”だったのかも知れません。きっとこれからいつものように、沢山のお客様がはつはなにいらしてくださる日が来るのも遠くはないでしょう!

秋の懐石・八寸

さてさて季節は秋・・・夏の涼やかなお料理から一転、九月のお料理は一気に豊かな食材の香りがしてきました!
八寸はこれぞ秋の味覚「秋刀魚小袖寿司」や香ばしい「胡桃の甘露煮」、はちみつ入りの「厚焼き玉子」はまったりとろけるお味。海老のすり身を食パンと湯葉で巻いて揚げた「海老サンド湯葉巻き・白ワインクリームソース」は“サクッフワッ”の食感です。「鱧南蛮漬け」も美味です!

秋の懐石・煮物椀

煮物椀は「萩豆腐真丈」でございます。人参のうさぎさんがお月見をしております。
萩真丈は、小豆・銀杏・枝豆・木耳・海老のすり身などが具沢山に入りました秋の日本料理の定番です。小豆を、秋の七草のひとつ「萩」に見立てております。

秋の懐石・焼肴

焼肴の「秋味柚庵焼き・金太郎鱒柚庵焼き」でございます。この時期の鮭「秋味」と地元「足柄金太郎鱒」を食べ比べていただきます。さらにもう一つ、サーモンの燻製も添えて。しっとりと焼き上げた柚庵焼きに「いくら黄身卸し」をのせて、“親子”の美味しさでお召し上がりください!

また合肴は「薬膳黒酢鍋」でございます。クコの実・松の実・地養鶏に黒酢、山伏茸・たもぎ茸・白木耳・・・と身体に良い食材盛り沢山です。仕上げにエジプト原産のスーパー野菜「モロヘイヤの天麩羅」を入れて。
レストランは秋の茸の風味豊かな香りでいっぱいです。スープの美味しさに皆様最後の一滴まで飲み干されます!

 

ページの先頭へ