2015年 2月 5日(木)

節分は終わりましたが・・・。

歳時記

こんにちは、ホテルはつはなでございます。

立春を迎えたと思いましたら雪が降ってまいりました。
箱根と言っても、はつはなのある箱根湯本近辺は、雪かきをするぐらいに雪が積もることは年に1〜2回程度ですが、皆さまには「箱根」はすべて同じなので交通手段に関するお問い合わせがとても多くなります。

さて、先日のブログではつはなの「恵方巻き」について書きましたが、皆さまはお召し上がりになられたでしょうか。節分の日には豆まきをされた方も多いかと存じます。

豆まきをして「鬼(邪気)」を祓う儀式ですが、まめは「魔目」「魔滅」の意味があり、豆を鬼の目「魔目」に向かって投げて魔を消滅させる「魔滅」と考えられているようです。
まめは、鬼を祓う道具であり鬼そのものであることから「鬼は外」となるのだそうです。

はつはなでは、鬼は外ではなく「鬼は内」です。

鬼人参

枡の中には大豆・黒豆・うすい豆の炊いたもの、その上に鬼面の人参。
鬼は口から身体の内へ。

 

ページの先頭へ