2015年 1月 29日(木)

節分の行事

お献立

こんにちは、ホテルはつはなでございます。

節分の行事と言えば「豆まき」ですが、最近では「恵方巻き」も流行っているというか人気があります。

恵方巻きのルールは、
 
1.太巻きを切らずに一人1本用意する。
2.その年の幸福を司る年神様のいる方向に向かう。
3.願い事をしながら黙々と食べる。

 
と言うことだそうです。

はつはなでは、2月1日、2日、3日の3日間に限り、八寸の一品としてご用意しております。

恵方巻きのルールでは切ってはいけない、との事ですが、レストランで皆さまが同じ方向に向かって黙々と召し上がっている光景は変なものですし、恵方巻きでお腹がいっはいになられても困りますので、一切れだけのご用意です。

ホテルはつはなの「恵方巻き」

可愛い恵方巻きですが、きちんと七福神にあやかり7種類の食材を用いて巻いております。

ちなみに今年の年神様は「西南西やや西」においでになられるようで、はつはな玄関からは箱根新道のやや右手、湯河原方面になるようです。

 

2015年 1月 7日(水)

はつはなのお正月

歳時記

あけましておめでとうございます。ホテルはつはなでございます。
お飾りも、もう終わり。お正月の名残にはつはなのお正月をご紹介いたします。

お宿の玄関の門松と、ロビーに飾られたウェルカムフラワーと大きな凧と樽酒

お宿の玄関にはもちろん、門松です。お着きになられたお客様は門松を見るとお正月気分になってくる、とおっしゃいます。ロビーに入るとウェルカムフラワーも松や桜でお正月風に活けられます。天井からは大きな凧が下がり、樽酒がお正月ムードを盛り上げます。

鏡開き

元旦は鏡開きから始まります。皆さまの開運開きのお手伝いをさせていただきます。
何となく縁起が良さそうなので「来福」というお酒を選びましたが、これがなかなかに美味しいお酒でございました。日本航空のビジネスクラスで使用されているものでございます。

お餅つきと「いちご大福」

恒例のお餅つきも行います。やはり搗き立てのお餅は格別ですね。皆さまはどうやってお召し上がりになられますでしょうか。はつはなでは「いちご大福」が人気です。いちご大福を作るのは新入社員の役割なのですが、手元もぎこちなく、今年はお客様が並んでしまわれました。

新年のお茶会「初釜」

2日は新年のお茶会「初釜」でございます。お琴の演奏を入れて初釜を華やかなものにしております。
お茶会にはお菓子がつきものでございますが、はつはなでは裏千家のお菓子「花びら餅」を用意いたします。

箱根湯本芸姑の華やかな舞

3日はお正月イベントの最後を飾る箱根湯本芸姑の華やかな舞で締めくくります。
一緒に踊りたいとおっしゃるお客様もいらっしゃいました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

ページの先頭へ