2014年 11月 27日(木)

月例のお献立説明会

はつはなブログ

こんにちは、ホテルはつはなでございます。
先日、月例のお献立説明会がございました。

月例・お献立説明会

ホテルはつはなでは毎月お献立が変わりますので、25日を目途に次月のお献立の説明会があります。

料理長より料飲マネジャーに説明があり、料飲マネジャーよりスタッフに説明が行われます。
使用する食材、食材の仕込み、味付け、見立てなど、お客様にしっかりとご説明ができるように準備をいたします。

はつはなで働いておりますと、お料理、お花、作法に詳しくなりますので花嫁修業にもぴったりです。

 

2014年 11月 26日(水)

日月椀

日本の器を知る

日本料理がお好きな方なら一度はこのお椀を目にした事があるかと存じます。
何と言う名前のお椀かご存知でしょうか。

日月椀

このお椀は「じつげつわん」と申します。
数多くのお椀の中でも最も有名なひとつでございます。

「日月(じつげつ)」とは伝統的な古典紋様で、太陽を陽、月を陰として森羅万象あらゆる事柄の調和を表現しています。
日月椀は、芸術家・美食家として知られる北大路魯山人が加賀の山中塗りの指導を受けていた際、師である二代目辻石齋の工房で共作したものです。金銀の箔で太陽と月をあらわしたデザインは年月を経てもなお飽きることの無い不朽の名作と言われております。

画像ではわかりづらいと思いますが、はつはなの日月椀は懐石料理の中心となる煮物椀で使いますので、直径が14cmのやや大振りなお椀でございます。

 

2014年 11月 25日(火)

「ホテルはつはな」です。

はつはなブログ

箱根湯本(奥湯本)に優雅に佇む女性にやさしい宿「小田急 ホテルはつはな」。
より多くのお客様にホテルはつはなの魅力である“和”についてお伝えできるよう、
新たにブログを開設いたしました。

「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、
ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界から注目されるようになりました。
素材を活かした技術・調理、栄養バランスに優れ、季節を重んじ、見た目にも美しい
「和」の魅力を存分にお伝えしできればと思っております。

今後とも、ホテルはつはなを宜しくお願い申し上げます。

ページの先頭へ