2017年 7月 4日(火)

夏酒フェア

はつはなブログ, 歳時記

夏酒フェア

皆様こんにちは!松村でございます。

7月に入りました!
梅雨明けはまだしばらく先と思われますが、はつはなでは「気分は夏!」というところで「季節限定・夏酒フェア」を行っております。
レストラン・エントランスも七夕仕様で皆様をお出迎えしております。

今年はこの三酒。

酔鯨 純米吟醸 なつくじら 生原酒(高知)

酔鯨 純米吟醸 なつくじら 生原酒(高知)


まずは昨年も大変好評だったこちら。
生酒ならではのフレッシュ感!
芳醇な果実香、原酒ですのでガツンとした飲み応えが人気です。ラベルの鯨も涼しげに泳いでいます。

 
墨廼(すみの)江(え) 夏純米 大辛口(宮城)

墨廼江(すみのえ) 夏純米 大辛口(宮城)


みずみずしい香りと大辛口のドライな味わい、
キリッと切れ上がる喉越しをお楽しみ下さい。

 
〆張鶴 吟醸生貯蔵酒(新潟)

〆張鶴 吟醸生貯蔵酒(新潟)


上品な香り、まろやかな口当たりはいくらでも盃がすすんでしまいます。
旨味が口いっぱいに広がる越後の銘酒です。

 

美味しいお酒をキリリと冷やして、皆様のお越しをお待ちしておりま~す♪

 

2017年 6月 27日(火)

さわやかに、生け花教室

はつはなブログ

皆様こんにちは!松村です。
いよいよ本格的な梅雨の到来ですね!降っては止み、晴れては降る、といった日々がしばらく続くことと思います。

そんな中、先日当社系列ホテル「箱根ハイランドホテル」で、さわやかに生け花教室が開かれました。
社員教育の一環ということで(素晴らしい!)はつはなにもお声掛け頂いたので「これはぜひ!」と参加させていただきました。
お飲み物のお花の飾りなど、少しでもセンスアップできればと思います。
講師の先生に基礎の基礎から教えて頂き、「たてるかたち」や「かたむけるかたち」など・・・生のお花との格闘はなかなか難しくもあり、また新鮮な体験でした。

はつはなの新入社員も初チャレンジ!

はつはなの新入社員も初チャレンジ!

各ホテルスタッフの作品。皆さん、なかなかの腕前!

各ホテルスタッフの作品。皆さん、なかなかの腕前!

はつはなスタッフも頑張りました!

はつはなスタッフも頑張りました!

いかがでしょう!?
出来栄えはともかくも、とても充実した楽しい時間を過ごさせていただきました!
有難うございました。

 

2017年 5月 8日(月)

藤の花が咲きました!

はつはなブログ

皆さまこんにちは、茅原です。

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?ご家族みんなで旅行をしたり、旧友と遊んだり、お家でゆっくり過ごされたり……各々の休日をお楽しみいただいた事かと思います♪
はつはなにも沢山のお客様にお越しいただきまして、心より御礼申し上げます。

さて、箱根湯本は新緑の季節を迎えました。だんだんと気温も上がり、初夏の香りを感じております。
レストランから見える藤の花も、今年も綺麗に花をつけました。

藤の花

私も毎年見ておりますが、紫の花の房が本当に美しいです。
山藤なので毎年色合いが少しずつ違うのも特徴的でしょうか。今年も綺麗に咲いてくれました。

新緑に包まれた湯坂山

桜の花が散り、新しい葉がどんどん芽吹き、今や見事な新緑に包まれた湯坂山です。
外を歩くのにも、大変気持ち良い季節ですね。

新緑はお部屋からもご覧いただけます。
是非窓を開けて、自然を目いっぱい楽しんでください。

 

2017年 4月 19日(水)

口いっぱいに春ほおばって~4月八寸・合肴~

お献立, はつはなブログ

皆さまこんにちは、茅原です。
玄関前のソメイヨシノも桜吹きとなって、花びらが美しく散りゆきます。そして今はちょうど、はつはなのお向かいの山、湯坂山の山桜が満開になりました。

山桜

レストランから見える山桜の様子。山全体に濃淡様々な山桜が咲き乱れ、今が最高に美しい湯坂山です。すでにちらほら新緑も芽吹いてきたようです。

今回は4月の八寸と合肴を紹介いたします。
まずは八寸から。

八寸

お花見のようなウキウキとした八寸です。
枡の中には「ちらし寿司」です。春子(はるこ)鯛という本鯛の稚魚を使っています。名前の通りこの時期ならではのお魚で、大きさは手のひらサイズほど。ちいさな枡に可愛らしい、とのお声も頂いています♪
串に刺さっております「三色団子」はさつま芋とやまと芋を蜂蜜で練ったあま~いお団子で、「桜豆腐」は桜パウダーとくずで作ったもっちり、やわらかなお豆腐です。
お手前にございます「蕨烏賊(わらびいか)」はこの時期のはつはなの名物!山菜の蕨に見立てた烏賊で、青海苔と卵黄で外側には色味をつけており、中身は糸ウニです。

合肴

続いて合肴の「蒸篭(せいろ)蒸し桜の香り」です。
桜の葉に包んだ桜鯛袱紗包みは、蒸し上がるとまさに、桜の香りがたちこめます。桜鯛の身と人参、木耳などを卵と合わせて調理し“袱紗(ふくさ)”と呼んでいます。
この袱紗という言葉は二種類以上の食材を合わせるという意味や、やわらかいという意味で中に野菜などの具が入ることをさしたり、材料を包むことなどもさしています。
春のお野菜もたっぷり楽しめます。胡麻ポン酢と一緒に口いっぱいに頬張って下さい。

今年は花の開花に合わせて、6人の新入社員がはつはなに入社いたしました。
早く花を開かせて、はつはなの素敵な顔になってくれますように・・・・・・♪

 

2017年 4月 18日(火)

今年もはつはなの桜たちは美しく咲きました!

はつはなブログ

こんにちは!松村です。
引きつづき、桜のお便りです。

咲き始めは遅れたものの、今年もはつはなの桜たちは美しい姿をお披露目してくれました。
その美しい姿をいくつかお届けします。

ホテルはつはな玄関前のソメイヨシノ

やはり玄関前のソメイヨシノはこの角度が最高ですね!

ホテルはつはな玄関前のソメイヨシノ

実は道路側にあるこのはつはなの看板前に立って頂きますと、ソメイヨシノと枝垂れ桜が両方バックに入る、おススメのお写真ベストスポットです!

ホテルはつはな玄関前のソメイヨシノ

枝垂れ桜はまだ植えて年月の浅い幼い樹ですが、小さいながらも精一杯可憐なピンクの花を咲かせています。10年後には立派に枝垂れていることでしょう!

ホテルはつはな玄関前のソメイヨシノ

ソメイヨシノのアップ。なんとも可愛らしい花びらですね!

夜桜

夜桜もなかなか美しいです。この時期もしお越し頂けましたら、ぜひ一度夜のはつはな前の歩道を歩いてみて下さい。とても静かで見事な夜桜が幽玄です。

さて次は山側へ移りまして、ヤマザクラ情報は次回茅原さんに引継ぎます。

 

ページの先頭へ