2011年 11月 11日(金)

ホテルはつはな 売店 おすすめ商品 〜 小田原漆器〜

新着情報, 施設情報

ロビーのフロント横にある売店。
ホテルオリジナル商品をはじめ箱根の名産品などを季節に合わせたラインナップを取り揃えております。
 
今回は、伝統工芸品「小田原漆器」(漆・うつわ・ギャラリー 石川)をご紹介いたします。
 
伝統工芸品「小田原漆器」(漆・うつわ・ギャラリー 石川)
● 小田原漆器とは・・・
平安時代、文徳天皇の第一皇子、惟喬親王と親王を奉るロクロ集団が今の小田原市早川のあたりに住み、箱根・相模の豊富な木材を利用して器を作ったのが始まりとされています。
室町時代後期、北条氏の加護のもと“塗り”の技術も向上し、漆器の産地として確立されてきました。
当時、作られた日本史上の名椀『芹椀』は、北条一族の菩提寺である「早雲寺(箱根湯本)」に所蔵されております。江戸時代以降、庶民の生活用具として東海道宿の土産品として重宝され、昭和59年には『伝統的工芸品』として国の認定を受けております。
 
小田原漆器は、国産・欅(けやき)の木を主に利用しており、材質が強固で、ゆがみが少なく、木目が美しく、椀・盆など最適な素材です。素材を生かすため、木目が透けて見えてくる摺り漆塗り、木地呂漆塗りが代表です。
 
 
 
● 漆・うつわ・ギャラリー 工房 石川
明治二十年、小田原漆器の製造販売店として石川漆器を起業。
創業以来、どの商品も原木から製品まで一貫して作っており、国産の材要にこわだり、安心・安全を心がけ、伝統の技法で頑固に作り続けている品に加え、塗り・デザインにも新しい意匠をこらし、暮らしの器として広くご利用いただける品を作っています。
 
<<< 漆・うつわ・ギャラリー 工房 石川 ホームページはこちら
 
 
 
売店では、ホテルはつはなでしかかえない品々を取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
ホテルはつはな“おすすめ商品”を今後も紹介していきますので、お楽しみに!
 
 



人気ブログランキングに参画いたしております。美味しそう、泊まりたいと思いましたら、クリックしていただけるだけでも、我々ホテルスタッフは励みになります。
人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ
全部押していただけるなんて・・・本当にありがとうございます。



2011年 11月 10日(木)

メディア・マスコミ各社の皆様へ。2011年冬のリリースを追加いたしました。

その他のお知らせ, 新着情報

箱根・奥湯本「ホテルはつはな」で箱根の冬をお愉しみください
 
湯坂山に囲まれた奥湯本では、空気がひんやりと澄み渡り、温泉浴がひと際心地よくお愉しみいただける季節となりました。女性専用スパ「やまざくら」や男女大浴場で、美肌が高まるアルカリ性単純温泉をゆったりとご堪能いただければ、1年の疲れも癒されることでしょう。
レストラン「つつじの茶屋」では、この時期に美味しい魚や冬野菜に驚きのある演出も加え、あたたかみのある献立をご用意しております。
この冬も、「ホテルはつはなで」リフレッシュするひとときをお過ごしください。

■メディア・マスコミ各社の皆様へ

新聞、雑誌、テレビ等を通じてより多くの皆様に「ホテルはつはな」の良さをお伝えできるよう、
冬のリリ-スをご用意いたしております。
 
2011年11月1日より、羽田空港・横浜駅から乗り換えなしで“ホテルはつはな” の玄関まで行ける高速バス「箱根湯本エアライナー」が誕生。この高速バス運行開始を記念して、月曜日から木曜日限定のお得なプラン『あったか温泉紀行』を新発売!羽田、横浜からの旅行がとても便利になりました。
 
<<<「小田急 ホテルはつはな Winter news 2011.12 - 2012.2」(PDF 307KB)

プレスリリースはこちら




2011年 11月 9日(水)

ホテルはつはな「冬のパンフレット」が出来上がりました。

おすすめメニュー, 新着情報

昨日、冬のパンフレットが届きました。

先日、ご紹介いたしました、冬の料理プレゼンテーション後に撮影を行ったわけです。
>>>冬の料理プレゼンテーションはこちらから


まずは、ホテルはつはなのメイン宿泊プランであります、冬の「はつはな懐石」から撮影。いつも最初から竹岡料理長が盛り付けから全て行いますが、今回は若手スタッフが行いました。プレゼンテーションでメモを取ったのを確認しながら、緊張気味に盛り付けを行っておりました。

そこで、リラックスさせようと話し掛けてみました。全くというほど余裕は無く、どうやら余計なことをしてしまったようです。空気が読めなくてスミマセン。周囲に緊張感が漂うなか、配置しております。

配置後、さぁ本番。その前に料理長にチェックをお願いしようと・・・。あれ、料理長?何処へ?






料理長はというと次の撮影する料理を仕込んでおりました。

仕込んでいたのは今年も行います、ふぐが主役の懐石料理、その名も「活ふぐ懐石」です。活きふぐというわけで、鮮度が重要。今年も美味しいふぐが獲れること期待したいです。ところで撮影が終わった、この「ふぐ」はどうなったと思います?



この後は、ホテルスタッフの夏の慰労会で披露され、そして皆のお腹の中へと・・・。
もちろん食べるだけでは無く、お客様皆さまへご説明できるようレポートを出し合ったそうです。レポートは見たことは・・・。




最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ホテルはつはなでは、「人気ブログランキング」に参画いたしております。
皆さんにクリックしていただけると、我々ホテルスタッフも励みになります。
人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ
全部押していただけるなんて・・・本当にありがとうございます。

2011年 11月 7日(月)

箱根湯本の温泉を満喫!日帰りプランのご案内 〜12月の予約受付中〜

その他のお知らせ

日帰りで愉しむ“美人の湯”

■ 昼食+入浴+お部屋での休憩付きプラン
おすすめコース【ご利用時間/10:00~20:00】(1)10:00~11:00頃到着→大浴場へ(2)12:00~13:00→レストランにてご昼食(3)13:00~15:00→お部屋でひと休み(4)15:00~→再びお風呂へ(5)~20:00→ご出発ホテルはつはなでは、滞在時間は短いですが日帰りでも満喫できる、昼食+入浴+お部屋での休憩付きプランをご用意しております。
日帰りとはいえ、ホテルはつはなをご満喫いただけるプラン。
女性のお客様は、大浴場・女性専用スパ「やまざくら」にて、7つのお風呂がお愉しみいただけます。

■ ご利用料金 ■
1室2名様利用の場合/お一人様¥10,000
1室3名様以上の場合/お一人様¥8,000

プラン詳細・ご予約へ

■ 昼食+夕食+入浴+お部屋での休憩 0泊2食付き「日帰りプチ旅行」
おすすめコース【ご利用時間/10:00~20:00】(1)10:00~11:00頃到着→大浴場へ(2)12:00~13:00→レストランにてご昼食(3)13:00~15:00→お部屋でひと休み(4)15:00~→再びお風呂へ(5)~17:30→レストランにてご夕食(6)~20:00→ご出発ホテルはつはなでは、泊まれなくても温泉を満喫できる、昼食+夕食+入浴+お部屋での休憩がセットになった、0泊2食付きプランをご用意しております。
日帰りで楽しむ温泉の旅を存分にご堪能いただけるプラン。
女性のお客様は、大浴場・女性専用スパ「やまざくら」にて、7つのお風呂がお愉しみいただけます。

■ ご利用料金 ■
1室2名様利用の場合/お一人様¥17,500
1室3名様以上の場合/お一人様¥16,000

プラン詳細・ご予約へ

*ご利用いただける部屋数に限りがございます。
*計画停電につきましては、当面の需給見通しより、原則実施しないとの発表が東京電力からありました。しかし、需給逼迫が予想される場合には、予めお知らせした上で計画停電を実施することもあり得ます。その際には、ご利用時間を変更させていただく場合もございますので、ご理解の程、お願い申しあげます。


2011年 11月 3日(木)

東日本大震災被災者支援として箱根町を通じて寄付いたしました。

その他のお知らせ, 新着情報

平素より、小田急 ホテルはつはなをご利用いただき、ありがとうございます。
 
この度の東日本大震災で被災された多くの皆様、
またそれに関わる全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 
ホテルはつはなをはじめとする、山のホテル、箱根ハイランドホテルでは、2011年7月1日〜9月30日までの収益のうち、ご宿泊のお客様1名様につき100円と、義援金募金を、2011年10月27日に箱根町を通じて東日本大震災の被災者支援として寄付いたしました。
 
ホテルはつはなをはじめとする、山のホテル、箱根ハイランドホテルでは、2011年7月1日〜9月30日までの収益のうち、ご宿泊のお客様1名様につき100円と、義援金募金総額3,377,000円を、2011年10月27日に箱根町を通じて東日本大震災の被災者支援として寄付いたしました。
 
今回寄付をしたのは、総額3,377,000円。
義援金募金にご協力いただきました皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
被災地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。
 
引き続き、2011年12月31日までの収益のうち、
ご宿泊のお客様1名様につき100円を義援金として寄付いたします。
併せて義援金の募金を受け付けておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 
 
 
<<< 2011年4月1日〜6月30日までの東日本大震災の被災者支援

ページの先頭へ