2012年 2月 19日(日)

ホテルはつはなの春パンフレットが出来上がりました。

その他のお知らせ, 箱根湯本の自然

みなさん、お待たせいたしました。ホテルはつはなの春パンフレットが出来上がりました。
ホテルはつはなが一番煌びやかとなるのが春のシーズンでございます。

ちなみに、ホテル名の「はつはな」は、その年の春に最初に咲く桜「初花」からとったもの
なんですよ。写真は昨年4月下旬です。
このパンフレットを作成しはじめたのが新年を迎え、雪が舞い落ちる1月のことでした。

今回、撮影は3部構成。まず第1部は、パンフレットの中面で使用します料理撮影。

ここでは、春の夕食を撮影いたしております。そして、今回は朝食の撮影も行いました。
今回の朝食は、

もう少し内緒にさせていただきます。ヒントを申し上げますと、この黒の「鍋」がポイントです。
本当は言いたいのですが、近々にお知らせいたしますので、もう少々お待ちください。


そして、第2部の撮影は翌々日。カメラマンさんのスタジオでパンフレットの表紙を撮影。

見えますか東京スカイツリーなのですが、肉眼ではもっと大きく見えたんですけどね。
さてさて、今回は箱根ハイランドホテルの表紙もここで撮影した訳ですが、スタジオなのに
お花、植物でいっぱい、まるで、お花屋さんのようです。


1月でも桜が手に入るんです、どうやって桜を咲かせるんですかね。ハウス内で生育する
植物とは思えないんですが。撮影後は、皆で分け合い、各自で育てております。



そして、撮影の第3部。ここでは「春の芽と桜鯛の懐石」の撮影。
産卵を控えたこの時期の鯛は、美しい桜色を帯びて旨味が詰まっていると言われております。
今回も若手スタッフが盛付けに挑戦中、料理長は黙って見守っております。

出来上がりました、完成です。
しかし、料理長からちょっと待ったが。

どうですか、この違い分かりますか。
両端に筍を盛付けたがために、撮影をしようとすると間がポッかり空いてしまうのです。
このちょっとしたことが、仕事にも影響すると料理長いわく。がんばれ、未来の料理長。

いかがでしたでしょうか、他にもいろいろあったのですが、また改めてご報告させていただきます。
ホテルはつはなでは、一人でも多くのお客様にお越しいだけるよう丹精を込めて、
ご希望のお客様にパンフレットをお送りしております。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

2012年 2月 17日(金)

【3月の歳時記】温泉で過ごす“和”のホワイトデープラン 〜夕・朝食付

その他のお知らせ

箱根・奥湯本の温泉で過ごす“和”のホワイトデー
 
今年のバレンタインのお返しは、ちょっと豪華に温泉と懐石料理で・・・
 
まずは、お部屋にご用意したスパークリングワインで乾杯♪
素敵な“お返し”の始まりです。
 
温泉は“美人の湯”ともいわれるアルカリ性単純温泉。
心も身体も温まって、女性はより綺麗に、男性は普段の疲れを癒してください。
 
お食事は旬の食材に料理長のこだわりとアイデアが光る自慢の懐石料理。
見た目にも美しく、お料理が運ばれて来るたびに2人の気分も盛り上がること間違いナシです!
 
何気ない会話も、のんびり過ぎてゆく時間も、大切な思い出のひとつ。
ぜひ、「ホテルはつはな」で素敵なホワイトデーをお過ごしください。
 
今年はぜひ、「ホテルはつはな」で素敵なホワイトデーをお過ごしください。
 

詳細・ご予約はこちら

2012年 2月 17日(金)

【春季限定】1泊 夕・朝食付き 特別懐石プラン「春の芽と桜鯛の懐石」

新宿泊プラン

【春季限定】1泊 夕・朝食付き 特別懐石プラン「春の芽と桜鯛の懐石」
 

特別和朝食

箱根の山に春を告げる
  山海の食材が届きました。

 
 
ご夕食は、山で芽吹いた新野菜と海から届いた活桜鯛を組み合わせた懐石料理をどうぞ。
 
ご朝食はこの宿泊プランでしか味わえない、香ばしく焼き上げた伊勢海老の干物をご用意しております。
 
五感すべてでお愉しみいただける、期間限定の春懐石をぜひご堪能ください。

 
【期間】2012年3月1日(木)〜5月31日(木) ※除外日:4月28日〜5月6日
 
【料金】1室4名様ご利用 お一人様¥27,000〜  1室2名様ご利用 お一人様¥32,000〜
 
【特典】・お飲物と和菓子を到着時にサービス(17:00まで)
    ・モーニングコーヒーサービス(8:00〜10:00)
 

詳細・ご予約はこちら

※たくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございました。こちらの宿泊プランは終了いたしました。



 
 
※料金は和室スーペリアまたは和座敷付きツインルームのお一人様料金です。
※料金は室料・ご夕食・ご朝食・サービス料・消費税を含む。(入湯税として別途¥150頂戴いたします)
※料金はご利用人数、曜日により異なります。
※ご夕食はレストランにて「春の芽と桜鯛の懐石」を、ご朝食はレストランにて「特別和朝食」をお召し上がりいただけます。
※チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00



2012年 2月 16日(木)

箱根湯本の温泉を満喫!日帰りプランのご案内 〜3月分予約受付中〜

おすすめメニュー

日帰りで愉しむ“美人の湯”

■ 昼食+入浴+お部屋での休憩付きプラン
おすすめコース【ご利用時間/10:00~20:00】(1)10:00~11:00頃到着→大浴場へ(2)12:00~13:00→レストランにてご昼食(3)13:00~15:00→お部屋でひと休み(4)15:00~→再びお風呂へ(5)~20:00→ご出発ホテルはつはなでは、滞在時間は短いですが日帰りでも満喫できる、昼食+入浴+お部屋での休憩付きプランをご用意しております。
日帰りとはいえ、ホテルはつはなをご満喫いただけるプラン。
女性のお客様は、大浴場・女性専用スパ「やまざくら」にて、7つのお風呂がお愉しみいただけます。

■ ご利用料金 ■
1室2名様利用の場合/お一人様¥10,000
1室3名様以上の場合/お一人様¥8,000

プラン詳細・ご予約へ

■ 昼食+夕食+入浴+お部屋での休憩 0泊2食付き「日帰りプチ旅行」
おすすめコース【ご利用時間/10:00~20:00】(1)10:00~11:00頃到着→大浴場へ(2)12:00~13:00→レストランにてご昼食(3)13:00~15:00→お部屋でひと休み(4)15:00~→再びお風呂へ(5)~17:30→レストランにてご夕食(6)~20:00→ご出発ホテルはつはなでは、泊まれなくても温泉を満喫できる、昼食+夕食+入浴+お部屋での休憩がセットになった、0泊2食付きプランをご用意しております。
日帰りで楽しむ温泉の旅を存分にご堪能いただけるプラン。
女性のお客様は、大浴場・女性専用スパ「やまざくら」にて、7つのお風呂がお愉しみいただけます。

■ ご利用料金 ■
1室2名様利用の場合/お一人様¥17,500
1室3名様以上の場合/お一人様¥16,000

プラン詳細・ご予約へ

*ご利用いただける部屋数に限りがございます。
*計画停電につきましては、当面の需給見通しより、原則実施しないとの発表が東京電力からありました。しかし、需給逼迫が予想される場合には、予めお知らせした上で計画停電を実施することもあり得ます。その際には、ご利用時間を変更させていただく場合もございますので、ご理解の程、お願い申しあげます。


2012年 2月 14日(火)

女性専用スパ「やまざくら」春のスパトリートメントメニュー

おすすめメニュー

リラクゼーションサロン 春のスパトリートメントメニュー

 
温泉棟1F 女性専用スパ「やまざくら」内
営業時間/15:00〜23:00(予約制)
ご予約・お問合せはホテルまで TEL:0460-85-7321

 

ボディトリートメント

●はつはな 春の限定“花の恵み”ヒーリング&トリートメント【3/1からのメニュー内容です】
柔らかな春の日差しを浴び、自然がゆっくりと目覚めるように「新鮮な風」をイメージした、ユーカリ・ペパーミント・ライム・レモンをブレンドした春の香りをまとい、しなやかな体へと目覚める時間をお楽しみください。

和み(70分)¥12,000

はつはな(100分)¥16,000
 


その他、ボディ&フェイシャル・フェイシャルトリートメントメニューもご用意しております。

女性専用スパ「やまざくら」各種トリートメントコース >>>


癒し処「ゆらり」 春メニューのご案内

 
温泉棟3F 癒し処「ゆらり」 営業時間15:00〜23:00(予約制)
ご予約・お問い合わせはホテルまで TEL:0460-85-7321

 

ペアメニュー
カップルやご夫婦でご利用いただけるペアメニュー。

ボディトリートメント(全身のオイルトリートメント)70分コース お二人で¥24,000

●男性にはメンズアロマボディ70分
男性用にブレンドしたさわやかですっきりとしたエッセンシャルオイルを使用して、全身をトリートメントいたします。セラピストの力強いストロークでストレスや筋肉の緊張をやわらげ、ゆったりとリラックスした気分で至福のひとときをお楽しみいただけます。

●女性には花の恵み70分【3/1からのメニュー内容です】
柔らかな春の日差しを浴び、自然がゆっくりと目覚めるように「新鮮な風」をイメージした、ユーカリ・ペパーミント・ライム・レモンをブレンドした春の香りをまとい、しなやかな体へと目覚める時間をお楽しみください。
 


その他、ボディケア・リラクゼーションメニューもご用意しております。

癒し処「ゆらり」各種メニュー(男性・女性) >>>

ページの先頭へ