2011年 10月 10日(月)

ホテルはつはな 売店 おすすめ商品 〜 鈴木三成「青磁器」〜

新着情報, 施設情報

ロビーのフロント横にある売店。
ホテルオリジナル商品をはじめ箱根の名産品などを季節に合わせたラインナップを取り揃えております。
 
今回は、伝統工芸展や日本陶芸展の公募展を中心として多くの賞に輝いている青磁作家「鈴木三成」の「青磁器」をご紹介いたします。
 
鈴木三成・青磁器
 
 
●鈴木三成(1936年)
 
千葉県市原市に生まれ、1955年から河村蜻山(大正から昭和にかけ活躍。帝展や日展などの審査員も務める)の北鎌倉の窯に弟子入り。下積みの間は雑用の合間に先輩の仕事を見て学び、夜間、他に誰もいない工房で一人おさらいをする日々であったという。
61年、独立し神奈川県小田原市に窯を築く。
40歳頃、訪れた台湾の故宮博物院の青磁に魅了され、以降青磁の研究に没頭。
87年、中国陶器の南宋汝官窯(宮廷用の青磁窯)の青磁に比肩する技術力を認められ、第9回日本陶芸展で《青瓷壷》が文部大臣賞を受賞。
88年、鈴木三成の青瓷壷は、横綱千代の富士が国民栄誉賞の記念品として、横綱・千代の富士に贈呈された他、さらに92年には大英博物館にも収蔵。
ニューヨークで二人展を開催したほか、現代日本陶磁アジア巡回展に出展するなど、陶芸界の第一線で活躍。日本陶磁協会賞受賞の他、受賞歴多数。
 


 ホテルはつはなロビーにて、常設展示コーナーがございます。併せてご覧ください。 


 

売店では、ホテルはつはなでしかかえない品々を取り揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
ホテルはつはな“おすすめ商品”を今後も紹介していきますので、お楽しみに!
 
 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ホテルはつはなでは、「人気ブログランキング」に参画いたしております。
皆さんにクリックしていただけると、我々ホテルスタッフも励みになります。

人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ   人気ブログランキングへ

全部押していただけるなんて・・・本当にありがとうございます。

ページの先頭へ