2011年 7月 15日(金)

ただ今、撮影中。

その他のお知らせ, 施設情報


何の撮影かと申しますと秋のパンフレットの作成で使用します秋の料理撮影でございます。
先日、ご紹介いたしました秋のプレゼンテ-ションを無事に終え、撮影へと流れております。
この撮影チ-ムの中には、ホテルはつはなの1993年開業時から行っている方もおり、
写真中央で座って盛り付けしている料理長も開業時には、初代料理長の下で修業をしているころでした。
もう気心しれたメンバ-で、安心してお任せできます。
秋の料理プレゼンテーションの模様はこちらから>>>「梅雨明けいたしましたが、ホテルには秋の香りが。」



ここでちょっと撮影メンバ-をご紹介させていただきます。
写真左からディレクタ-の小野寺さん。この撮影後、娘さんが山のホテルで披露宴を行うそうです。
ご本人いわく、「ほっとしております。」と申しておりましたが、本心は・・・。
右隣が、デザイナ-の細井さん。ホテル側の無理難題な要望を聞いていただき、それを形にできる「匠」です。
隣がカメラマンの星野さん。思いもしない巧みな撮影技で、料理を美味しそうに撮影するのはもちろん、
様々な方法でお部屋、お風呂の写真も撮影していただいております。
一番右のコピ-ライタ-の秋田さん。「女性にやさしい宿」をコンセプトにしたホテルはつはなとしては、
女性らしい柔らかいコピ-を書いていただいております。
このメンバ-で秋のパンフレットの作成に入っております。


さて、撮影はというと順調に進んでおります?!おや、料理長ちょっと厳しい表情に。

どうやら、あしらいに添える食材にひと工夫。このきめ細かさが日本料理の良さ。
五感で味わっていただけるような懐石料理を提供していきます。


これが、秋の「はつはな懐石」でございます。

秋のパンフレットは8月19日に完成予定ですが、現在もご予約を承っております。
このホ-ムペ-ジまたは、お電話でお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご来館をお待ちいたしております。

1泊夕・朝食付きプラン「はつはな懐石」のご予約はこちらから>>>ご宿泊プラン一覧



2011年 7月 12日(火)

小田原厚木道路 平塚パ-キングエリアがリニュ-アル

その他のお知らせ, 施設情報

先日、相模原市の小田急線相模大野駅に本社があるのですが、そちらで会議に出席いたしました。
そして、ホテルへ帰る途中で発見いたしました。

小田原厚木道路下り線にある平塚パ-キングエリアがリニュ-アルしておりました。
以前も大手コンビニエンスストアがあったのですが、同じようなコンビニエンスストアでもチョット違うようです。

コ-ヒ-に拘っているようで、数種類のコ-ヒ-がございました。
飲んで感想をと思ったのですが・・・。
ということで、自動販売機にあるほうへ歩いてみると「世界初」の文言が入った看板をみつけました。







どうやらキャップ付きのカップコ-ヒ-ということのようです。
そう言われると確かに自動販売機としては目にしないような気がします。
パ-キングエリアもあの手この手と工夫をされているようですね。

箱根新道が7月26日(火)より恒久に無料となると発表されたようです。
この小田原厚木道路、箱根新道を使用しますとホテルはつはなまでは信号がございません。
より快適な箱根の旅が満喫できそうです。くれぐれもスピ-ドの出し過ぎにはご注意を。


箱根新道無料化まであと15日。


箱根新道無料に関する詳細>>>NEXCO中日本ホ-ムペ-ジ



2011年 7月 9日(土)

梅雨明けいたしましたが、ホテルには秋の香りが。

おすすめメニュー, その他のお知らせ, 施設情報

昨日まで降雨の日が続いておりましたが、関東甲信越は今日から梅雨明けということです。
いよいよ暑い夏が到来ですね。

そんななか、先日ホテルはつはなでは夏を飛び越えて、秋の料理プレゼンテ-ションを行いました。
このプレゼンテ-ションは、ホテルはつはなの秋のお食事付きの宿泊プラン等で、どのようなメニュ-を
お客様にご提供するかをシュミレ-ションしながら、発表する場でございます。





ここで少しだけ、秋のメニュ-をご紹介。
今回の宿泊プラン「はつはな懐石」でご提供するこの「焼き物」の器。
日本画、書道風のこの器に料理を盛り付けをしたいと、料理人としての勘が閃いたそうです。
この器がホテルで登場するかどうかも、このプレゼンテ-ションをクリアしなければならないのです。





そしてこの「八寸」。

料理の味、盛り付けの良さはもちろんですが、角度を変えて見ると「月見」が
出てきます。他にも豊富な感性を持つ料理長の懐石料理がお愉しみいただけますので、
ご期待ください。




さて、このレシピは何でしょう。








申し訳ございません。
まだここでは発表することができませんので、後日、ご報告させていただきます。

この後、皆さまにお届けする秋のパンフレットの制作、撮影へと流れていきます。
どうぞ、ご期待ください。



2011年 7月 5日(火)

箱根湯本駅の今と昔

その他のお知らせ, 箱根湯本の自然

前回、箱根湯本駅のペデストリアンデッキ、立体横断施設を建設中というご案内いたしました。
今では電車、バス、タクシーと様々な交通手段で箱根を満喫することができますが、

この表示板によると、ここ箱根湯本は今から123年前、馬車鉄道となるものがあったそうです。
クリックしますと画像が大きくなります。

国府津駅(現在、東海道線)から湯本まで12.9kmを1時間20分ほどで走っていたようです。
(余談ですが、小田原に住んでいる私としては、ものすごい早いような気がします。)

この表示板がある場所は、箱根湯本駅の改札を出て左に曲がります。
箱根カフェの前を通って、立体横断を渡ります。

宮ノ下方面へ行きますと、滝通り温泉郷の看板を左に曲がります。

そうしますとホテル河鹿荘の入口付近にございます。
時代の流れを感じながら、歴史に触れる旅も、箱根の魅力のひとつではないでしょうか。



2011年 7月 1日(金)

あじさいの花を横目に。

施設情報

箱根登山鉄道に沿って、あじさいの開花も徐々に進んでまいりました。
そんな中、箱根湯本駅はペデストリアンデッキ、立体横断施設を建設中です。

国道一号線に沿ってペデストリアンデッキ、立体横断施設が建設されている訳ですが、
これが出来ることによって歩行者の安全、国道一号線の渋滞回避が見込まれそうです。
より利用しやすい、箱根湯本駅に期待したいです。







余談ですが、箱根湯本駅内にあります箱根カフェでは、7月4日から夏季限定商品が登場するそうです。
ヨーグルトアイスを添えた、夏にピッタリなスイーツに仕上げているようです。















そして、箱根プリンも箱根カフェで販売を始め、店内でお召しあがりいただけるそうです。
箱根の旅がさらに満喫できそうですね。
<<< ベーカリー&デリカテッセン「箱根カフェ」はこちら
今日から7月ですね、暑い日が続いておりますが、旅行前に体調を崩さないようお気をつけてください。





ページの先頭へ