和人前式  (エリア初!和風オリジナル挙式)

親から子へと受け継がれていく想い、大切な人たちとの絆を実感できる古き良き日本の結婚式が叶います。
新たな家庭を築く上で、本当に大切なことは何か・・・。私たちホテルからのメッセージを込めて・・・。

 
新郎家入場

正巫女に先導され、新郎とご両親が入場。移動中、ご両親からの手紙を朗読いたします。

新婦家入場

副巫女に先導され、新婦と和傘を持ったお父様が入場。
お母様は新婦のお手引きをします。
移動中、ご両親からの手紙を朗読いたします。

 
開会の辞

司式者より開式の宣言をいたします。

誓いの儀

おふたりでゲスト全員に誓いの言葉を読み上げていただきます。
言葉はおふたりの気持ちをゲストに伝える大切なもの。飾ることなくご自分たちの言葉でお伝えください。

お水合わせの儀

〜両家の絆を結ぶ〜

日本古来より伝わる、両家の絆を深める儀式です。
ご両家のお母様にご自宅よりお持ちいただいた水を盃に合わせ、新郎新婦にお飲みいただきます。

永遠の儀

〜ふたりの絆を結ぶ〜

ふたりの誓いを永遠に途切れることのない指輪に託し、交換いただきます。
指輪の代わりに時計やアクセサリを交換される方もいらっしゃいます。

署名の儀

結婚証明書に新郎・新婦が署名をいたします。
続いてご両家のお父さまに署名をいただき、ゲスト全員に披露いたします。

 
結婚承認・宣言

結婚証明書披露時の拍手をもって結婚が承認され、司式者より結婚を宣言いたします。

対面の儀

〜新たな親子の絆を結ぶ〜

これから新しい親子関係が始まる新郎新婦とご両親が「よろしくお願いいたします。」との 想いを込めて、お互いにご挨拶いただきます。

結びの儀

〜列席者との絆を結ぶ〜

ふたりの大切な方々との絆を改めて結び合う儀式。 ゲスト全員での固めの盃。
司式者の合図で乾杯いたします。

家紋継承の儀

〜親子の絆〜

新郎の旅立ちの儀式です。
新郎父より家族の長となった新郎へ家紋を継承いただきます。

脱帽の儀

〜親子の絆〜

新婦の旅立ちの儀式です。
花婿以外の人に顔を見られないようにと、花嫁につけれられるようになった綿帽子。婚礼の儀が整った証として、新婦の綿帽子を新婦母が外します。

 
閉式の辞

司式者より閉式の宣言をいたします。

 
新郎・新婦退場

退場は新郎新婦おふたりで、ご両親はそのままお席にご移動いただき、披露宴がスタートいたします。



menu

来館予約
資料請求・お問い合せ